名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アニス・ウッザマンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アニス・ウッザマンのプロフィール

アニス・ウッザマン。アメリカのベンチャーキャピタリスト。「フェノックス・ベンチャーキャピタル」CEO(最高経営責任者)。東京工業大学工学部開発システム工学科卒業、オクラホマ州立大学で修士号取得、東京都立大学で博士号取得。米国IBMなどを経てフェノックス・ベンチャーキャピタルを設立。著書に『スタートアップバイブル』『世界の投資家は、日本企業の何を見ているのか?』。

アニス・ウッザマンの名言 一覧

研究所をつくるときは、人材は駐在員だけでなく、積極的に現地採用すべきです。シリコンバレーの技術を吸収するには人の交流が必要で、それには現地の人材が力を発揮します。


海外の最先端技術に触れる方法は、もちろん提携や買収だけではありません。最近、トヨタやKDDI、損保ジャパン日本興亜ホールディングスがシリコンバレーに研究所をつくりました。これも海外の技術を吸収する効果的な手段です。


日本の企業はもともと高い技術力を持ち、自前で技術開発してきました。しかし、世界のトレンドの変化は早く、自前主義ではついていけなくなっています。それを痛感した企業が、海外のベンチャー企業と業務提携をしたり、買収をして、技術を取り込もうとしているのです。


日本にはシリコンバレーに負けない技術がありますが、日本のアピール不足もあって、海外の投資家はあまり投資をしていません。シリコンバレーで日本に積極的に投資している投資家は、私を含めておそらく片手で数えられるくらいでしょう。私は学生のころに東京工業大学で学んでいたので、日本の技術レベルの高さを知っています。しかし、そうでなかったら、いまごろ日本をスルーして中国の企業に投資していたかもしれない。それくらい、日本の注目度は低いのです。


いま世界が注目する最新技術の多くはアメリカ発が多い。それに対して、かつて技術大国と呼ばれた日本はなぜ最先端の技術が少ないのか、と問われることがあります。私から見ると、この問いは少しズレています。なぜなら、日本にはイノベーションにつながる技術が数多く眠っているから。いまはまだビジネスに結びついていないため見えにくいのですが、日本で研究されている技術は世界でもトップクラスです。


アニス・ウッザマンの経歴・略歴

アニス・ウッザマン。アメリカのベンチャーキャピタリスト。「フェノックス・ベンチャーキャピタル」CEO(最高経営責任者)。東京工業大学工学部開発システム工学科卒業、オクラホマ州立大学で修士号取得、東京都立大学で博士号取得。米国IBMなどを経てフェノックス・ベンチャーキャピタルを設立。著書に『スタートアップバイブル』『世界の投資家は、日本企業の何を見ているのか?』。

他の記事も読んでみる

御立尚資

「ロジカルシンキング」を勉強すると、論理さえ正しければ誰もが従ってくれると思いがちですが、そんなことはありません。人の行動はあくまで、「論理×感情」の結果です。いくら頭でわかっても、気持ちが伴わなければ人は動きません。


米村歩

残業ゼロを始めたきっかけは、有能な社員が残業だらけの状況を理由に辞めたいと言い出したことでした。会社にいてもらわないと困る存在だったので、やるしかないという状況でした。悩んだ挙句、従業員を集めて、残業ゼロを通達したんです。しかし皆、残業をする前提で仕事をしてしまうんです。18時近くになっても仕事をやめようとしない従業員がいると、私が後ろに立ってプレッシャーをかけたりしました。みんなの感覚が変わるまでには、半年かかりましたね。


吉永賢一

何度も復習しないと、記憶が身につきません。時間を決めて復習する習慣をつけましょう。


クリス松村

広告代理店の入社式には真っ赤なスーツを着て出席。紺やグレーのスーツを着たサラリーマンの群れに埋もれたくなかったからです。すぐに役員室に呼び出されて怒られましたけど、翌日からもオシャレなスーツで出勤しました。


岡野雅行(岡野工業)

誰にもできない技術とノウハウがあれば、自分を安く売ることもないじゃないか。たとえば衛星通信地上局システムに用いる導波管を手掛けたのは、30年以上も前で、導波管なんて一般に知られていなかったけれど、俺は誰にもできないことをやるのが好きなんだ。どこかでやっているものはやりたくない。


田中マルクス闘莉王

負けると悔しい。でも、仮に負けても、あまり落ち込まないんです。次勝つためにどうするか、反省しつつすぐ次に目を向ける性分だから。


旗持玲子

自社の理念をみずからの志とし、誇りと責任を持って工夫し、貢献する。そのような社員があってはじめて、企業の理念は実現します。「企業は人なり」「まずは人を育てること」の大事さをあらためて痛感します。


ヘレン・ケラー

希望は人を成功に導く信仰である。希望がなければ何事も成就するものではない。


杉野正

しなの鉄道の経営再建では、3割のコストダウンを打ち出しました。この3割は、いままでのやり方では絶対達成できない数字です。つまりいままでどおり仕事をしていては駄目で、仕組みや方法を大きく変えないといけません。


南雲吉則

ぶくぶくに太ってくると心も健康もひどくなる。ただこれを解決するのは簡単。現代人は明らかに食べ過ぎなんだ。「一汁一菜」にすればいいんだよ。体にいい食事法はたくさんあるけど、栄養群とか覚えるの面倒でしょ? 面倒だから、ご飯と味噌汁、それに加えて何でも好きなおかずをひとつ(一菜)だけ食べるダイエット。おかずは焼肉でもハンバーグでもいい。ただし、容器は子供用の小さな茶碗と皿にする。自ずと40%は食べる量が減る。「腹六分目」を続けていけば、脂肪も燃焼するってわけ。


松岡修造

練習したことによって試合当日に疲れを残してしまうのはマイナスです。大事なときに気力、体力ともにピークを迎えるには、休む勇気も必要です。


執行草舟

不合理がすべて「毒」ですよね。精神的に割に合わないことや体につらいこと、そして、屈辱を受けることなどが「毒」です。本当はこれをバンバン与えないと強くならない。昔は、父親が頑固で怖いほど、子供がいい子に育つといわれていました。不合理な父親と、優しい母親。「毒」と「許し」の相関関係ですね。私の父は不合理で、厳しくて、何をやってもつぶされました。その分、母親が優しかった。陰と陽というのか、私はそういう環境を自分の最大の幸運と思い、両親に強い恩を感じています。