名言DB

9413 人 / 110706 名言

アドルフ・ワーグナー(経済学者)の名言

twitter Facebook はてブ

アドルフ・ワーグナー(経済学者)のプロフィール

アドルフ・ワーグナー(ワグナー)。ドイツの経済学者、財政学者。バイエルン州エアランゲン出身。ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン(ゲッティンゲン大学)で博士号を取得。中学教師、商業学校教師、タルトゥ大学統計学主任教官、フライブルク大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。ワグナーの法則を提唱。

アドルフ・ワーグナー(経済学者)の名言 一覧

仕事をする時は上機嫌でやれ。


アドルフ・ワーグナー(経済学者)の経歴・略歴

アドルフ・ワーグナー(ワグナー)。ドイツの経済学者、財政学者。バイエルン州エアランゲン出身。ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン(ゲッティンゲン大学)で博士号を取得。中学教師、商業学校教師、タルトゥ大学統計学主任教官、フライブルク大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。ワグナーの法則を提唱。

他の記事も読んでみる

北島義俊

長寿企業と言っても、多くの企業はその間中身がものすごく変わっています。それを絶えずやっていかないと寿命が尽きてしまう。


古森重隆

自分たちに向けられた期待に応えたいという思いは仕事を行う上で重要な原動力になる。


福井威夫

ホンダは2輪車では世界一だが、4輪車ではまだまだほかに大きな会社がある。ライバルがなかなか動けない時こそ、ホンダは俊敏に動く必要があった。


デービッド・アーカー

企業が高い目的意識を持つことはとても素晴らしいこと。売上アップに繋がることはもちろんですが、人はそんな企業で働きたいと志向するからです。


ヴォルテール

我々が平和の名によって重んじているものは、実は短い休戦にすぎず。それによって弱い側は、正しい主張であれ、不正な主張であれ、とにかくその主張をあきらめる。武力によってその主張を活かす機会が来るまでは。


鈴木健(スマートニュース)

生命は「核」と「膜」で境界線をつくって、内に資源を囲い込もうとします。この機能を弱めて、世界を「網」としてとらえる仕組みをイノベーションによってつくっていこうというのが、僕の考えです。


石黒浩

いまの感覚では仕事と言えないような活動が、今後増えていくと思います。元来、感性や直感にもとづくクリエイティブな活動は、いっぱしの仕事とは見なされませんでした。アーティストなんて、昔は自分の力だけでは食べていけなかった。でも、今は十分に仕事として成立しています。ですから、これからは仕事の中身も質も、さらには仕事の概念すら変わっていくかもしれません。言い方を換えれば、今の概念でいうところの仕事はすべてロボットにやらせて、人間はクリエイティブな活動に時間と能力を使ったほうがいいし、そうなると思います。


清水勝彦

何にでも「正しいこと」を引っ込めてしまうと自分のポリシーが失われてしまいます。どの程度まで「有効なこと」であれば受け入れるのかという線引きを持つことができれば、人間としての幅も広がるでしょう。


植松努

「どうせ無理」と言われたら「だったらこうしてみたら」と返してみよう。夢は叶い、世界が変わる。「どうせ無理」と忠告してくる人は「やったことがない」からなんだ。だから忠告には耳を貸さないでおこう。


樋口武男

我々は総合生活産業と呼んできました。我々は、生活に関わるありとあらゆることをやる会社です。


林野宏

女性にはきめ細かいサービスとか、ルールを守るとか、辛抱強くひとつのことを持続するといった特性があって、サービス業ではそれらが活きる。男はその反対が多いじゃないですか。飽きっぽいし、ルールは破るし(笑)。


鈴木貴博(コンサルタント)

戦略思考は考え方の問題であって、知識は重要ではないという人がいますが、それは大間違いです。常識に反するような事例をたくさん知っていれば常識を超えやすくなりますし、「これと似た問題を見たことがあるぞ」という連想から柔軟な発想が生まれることも多いのです。つねに好奇心を持って、行ったことのない場所に行く、異分野の人と会う、新聞やテレビのドキュメンタリーを見る、といった努力をして多くの事例を収集することもまた、戦略思考のセンスを高めるために不可欠です。


大久保真一

当社は事業所の継続サービスニーズをワンストップで、トータルに提供することができます。また、お客様とは長期の契約を結び定期的に訪問し、フォローする仕組みが出来上がっているため、継続率が非常に高いのが特長です。


中山秀征

初めて会う人の場合、相手も緊張します。トークが探り合いになることもしばしばです。そんな中で、「話しやすかった」「楽しかった」と言ってもらえるように、まずは腹を割ること。大切なのは、先方の腹を割らせるのではなく、こちらの腹を割ってみせること。恋愛のエピソードが欲しければ、まずは僕が話す。すると、ゲストも「このレベルの話が欲しいのか」と理解して、フォーカスしてくれます。つまり、相手の話を引き出したいなら、まず自分のことを話せということ。放送では切っちゃえばいいわけですから。


デイヴィッド・エプスタイン

早期に一つの楽器に集中するのではなく、いろいろな楽器をやることで最終的に自分に合った楽器が見つかり、幼い頃から練習していた人を軽く凌駕することはよくあることだ。