名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アドルフ・ワーグナー(経済学者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アドルフ・ワーグナー(経済学者)のプロフィール

アドルフ・ワーグナー(ワグナー)。ドイツの経済学者、財政学者。バイエルン州エアランゲン出身。ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン(ゲッティンゲン大学)で博士号を取得。中学教師、商業学校教師、タルトゥ大学統計学主任教官、フライブルク大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。ワグナーの法則を提唱。

アドルフ・ワーグナー(経済学者)の名言 一覧

仕事をする時は上機嫌でやれ。


アドルフ・ワーグナー(経済学者)の経歴・略歴

アドルフ・ワーグナー(ワグナー)。ドイツの経済学者、財政学者。バイエルン州エアランゲン出身。ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン(ゲッティンゲン大学)で博士号を取得。中学教師、商業学校教師、タルトゥ大学統計学主任教官、フライブルク大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。ワグナーの法則を提唱。

他の記事も読んでみる

堺屋太一

組織が死に至る病のひとつは、機能組織の共同体化だ。たとえば、官庁や軍隊、自治体、企業などは特定の目的のために設立された機能組織である。軍隊なら戦争に勝つ、官庁なら行政サービス、企業なら利益を上げるといった目的がある。ところが、組織が大きくなって強くなってくると、その組織は構成員のための共同体になってしまう。会社なら社員たちの共同体だ。したがって、当初の目的ではなく、社員の心地よさが求められ始める。そこでは、内部の競争がなく、人の和を乱すような個性的な行動や特異な発想は嫌悪される。官僚や潰れる心配のない大企業の社員の間では、「大切なのは報・連・相」といわれた。何ひとつ価値を生まない組織内の情報交換が重要な仕事となったのだ。そんな組織で新たな価値をつくり出せるわけがない。


黒川博行

重視しているのは、リアリティです。僕の場合、まず職業を書く。職業=人間ですから、職業を書くことで人間を書けるんです。


若林正恭

ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。


長島聡

ドイツなどの欧州メーカーの品質に対する考え方を見ますと、案外、柔軟なところがあります。もちろん契約社会ですから、品質をきちんと定義しています。ただ、市場に合わせて品質に幅を持たせているのです。たとえば、新興国では安全性が損なわれない範囲内であれば、見た目や手触りなどの品質が、求める水準の下限であっても認める。一方の先進国では、上限を目指します。そうした市場の要求に合わせた事業マネジメントによって、欧州メーカーは新興国で顧客をつかみ、市場開拓を進めてきました。


小倉広

尊敬される上司になるには、「仕事」には「信用」。「人」には「信頼」。それぞれ異なるシステムで対応すること。「信用」とは、過去の実績があるからこそ、相手を信じる、という姿勢。「信頼」とは、相手を無条件に信じること。


柴山和久

何もテクノロジーを使えばフィンテックということではない。こういう世界を創りたいという目標があって、それが今までの仕組みではつくれないからテクノロジーを活用しましょう、というのがフィンテックです。


梅森浩一

他人のマネばかりしていると、二番煎じばかりで自分らしさを失うのではないか。マネというと、そうしたネガティブなイメージを抱く人もいるかもしれません。しかし、どんなに振る舞いや働き方を真似したところで、自分の性格やアイデンティティーまで変わることはありません。大切なのは、そうした根本的な「自分らしさ」と、周囲から評価される仕事ぶりを組み合わせて、仕事の成果へとつなげていくかです。


ジム・ロジャーズ

バブルはいつも同じサイクルをたどる。相場が安い時は、割安をねらって一部の人が買いにくる。相場が上がり始めると、ファンダメンタル的に良いとかチャート的に良いとかいってさらに多くの人が買いにくる。次の段階になると、上がるから買うということになる。そして最後に魔法の段階に到達する。人々はヒステリーのように買いたがる。相場は永遠に上がり続けると思うからだ。


熊谷正寿

危機に陥ると、どうしても気弱になってしまいがちです。だから意志を強くして、最後までやり抜かなければいけない。


ドナルド・トランプ

今あなたに問題があるとすれば喜ばしい。生きている意味が一つはあるということだからだ。その問題に考えをめぐらせ、その状況を最大限に活用しよう。


古市憲寿

ネットは人を自由にしますが、自由になれば格差も広がります。上のほうの人はどんどん上までいけるけど、下の人は今よりもっと落ちるという世界になる。


田中雅子(コンサルタント)

会話の進め方についてもほかの人の力を借りて作戦を練るのが有効です。社長にプレゼンをするなら、社長に近い役員に効果的な提案法を事前調査します。そこで得た情報から、社長が論理的で長い話を嫌うタイプの人だとわかれば、裏付けとなる細かい数字を並べた資料を用意したうえで、3分以内で簡潔に要点を伝えられるよう話をまとめます。ただし、これらの作戦を成功させるには、同行してもらう人やアドバイスをもらう人と、事前に人間関係づくりをしておく必要があります。