名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アッシジの聖フランシスコの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アッシジの聖フランシスコのプロフィール

アッシジの聖フランシスコ。13世紀の聖職者。裕福な家庭に生まれ、十字軍に参加。イエスキリストの教えを忠実に守ることを人生の目標に生きた人物。全財産を寄付し、清貧の布教生活に入る。ポベレルロ(貧しき人)という別名で尊敬され愛された聖人

アッシジの聖フランシスコの名言 一覧

神よ、私をあなたの平和のためにお使いください。憎しみのあるところに愛を、争いのあるところに許しを、疑いのあるところに信仰を、絶望のあるところに希望を、闇のあるところに光を、悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてお使いください。


慰められるよりも慰めることを、理解されるよりも理解することを、愛されるよりも愛することを私が求めますように、私たちは与えることで多くを受け、許すことによって許され、人のために命を捧げることによって本当の命を頂くのですから。


アッシジの聖フランシスコの経歴・略歴

アッシジの聖フランシスコ。13世紀の聖職者。裕福な家庭に生まれ、十字軍に参加。イエスキリストの教えを忠実に守ることを人生の目標に生きた人物。全財産を寄付し、清貧の布教生活に入る。ポベレルロ(貧しき人)という別名で尊敬され愛された聖人

他の記事も読んでみる

ケリー・マクゴニガル

私自身について少し申し上げると、ベストセラーを刊行したことにより経済的自由を得た、もはや働く必要はないと思われる方が多いようですが、それは残念ながら誇張です。ただ恵まれているのはキャリア・仕事について、より意義が大きいと思われるものを選べるようになったという意味での大きな自由を得たことは確かです。キャリアに関する自由を得たからこそ、自分自身が納得し、本当に意義があると信じられるもののために時間と労力をつぎ込めるということ、この点に大きな幸せを感じています。


和田浩子

先の見えないプロジェクトでも、動き始めると、実現までの道筋が少しずつ見えてきます。アウトラインが見えてくると、人は参加したくなるもののようで、「面白そうだから協力しよう」という人が現れたり、会社が「プロジェクトに予算をつけよう」と言ってくれたりします。こうなるとしめたものです。


竹内規彦

印象管理にもさまざまな種類があり、効果的でないものもあります。興味深いことに、私たちが実施した共同調査では、上司に媚びたり、お世辞を言ったりする人は、評価が低くなることがわかっています。


和田秀樹

ムリやり、周りに合わせた能力を持っても差をつけにくい。ほかの人と違う取り柄を持てば市場価値は上がる。人がマネしにくいスキルのほうが高く評価され、長続きする。


宗次徳二

カレー専門店「CoCo壱番屋」をオープンしましたが、最初からチェーン展開しようと思っていたわけではありません。ただ、目標を決め、コツコツとひたむきにやり続けたことが、結果としてギネスブック認定の世界一のチェーン店をつくることにつながりました。


森信親

多くの地銀経営者は営業現場に融資や手数料のノルマを課していますが、本当に顧客本位を実践するために、そうした量的なノルマを廃止している金融機関もあります。これまでもっぱら融資の勧誘や投信販売を行っていた人が、取引先企業の社長の悩みを聞き、それに何とかに応えようと一所懸命頑張るようになるわけです。ある銀行の支店の課長さんから、「これまでは部下のノルマ管理と上司へのノルマ報告ばかりが仕事だったのが、量的なノルマがなくなり、顧客の課題解決に汗をかくと、お客様から感謝されるようになる。銀行に勤めて初めて、朝起きるのが楽しくなりました」という話を聞きました。私は、銀行で働く人を幸せにできない経営者は、自らの企業価値を上げることも難しいと思います。


阿部サダヲ

芝居を始めた頃は本当にお金とか時間を考えなくて、ずっと芝居のことだけに集中していられました。1日8時間稽古した後、バイトに行くことさえ苦じゃなかったんです。不思議ですよ。芝居の方がバイトよりお金は安かったですからね。8千円や1万円もらえるだけで嬉しかったし、最初は研究費として劇団にお金を払っていたぐらいです(笑)。


山田進太郎

最近新設した会議室には「アインシュタイン」「ダーウィン」といった偉人の名前を付けています。社員が日常の中で彼らの偉業の数々に思いをはせ、イノベーションとは何か、といったことを少し考えてみる。そんなきっかけになればいいと思っています。


隈研吾

料理と建築は、すごく似ている。素材との対話がすべてなんです。僕は木をよく使いますが、どの木を、どうカットしほかの素材とどう組み合わせるかで色彩や雰囲気が変わってくる。どうすれば素材のよさを最大限、生かせるのか。その繊細な作業は料理人の仕事に通じるのではないでしょうか。対話の上手な人が美しい建築をつくれるし、美味しい料理をつくれるのだと思う。優れた料理人に美味しい料理を食べさせてもらうことは、建築家として勉強になります。


島津義秀

鹿児島には、郷中教育の中で約400年に渡って続いてきた「3つの掟」というのがあります。それは「負けるな、嘘を言うな、弱い者をいじめるな」の3つです。私が伝えたいことは、この3つの言葉に尽きると言ってもいいです。


今西頼久

不動産事業を営む上では、お客さまの表向きの情報だけでなく、積み上げてきた歴史や過去の取引といった情報も知っている必要がある場面があります。この点はファミリービジネスと相性が良いのです。例えば「先代はこういうアプローチをしたから、今度はこの手で行こう」という対応も、父の代を深く知るからこそできることです。


市原敬久

創業したときの約束は、物事の判断に迷ったときは、「感動」だけを判断基準にしようということでした。苦労する道としない道があったら、苦労する道、非効率な道を選んだほうが、絶対に10年後には感動できる人生になっているはず。どうせ一回きりの人生なのだから、そういう人生を一緒に歩まないか。そう約束しました。この一点は狂いなく共有できています。