名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

アダム・スミスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

アダム・スミスのプロフィール

アダム・スミス。イギリスの経済学者、哲学者。経済学の父と呼ばれている人物。スコットランド出身。グラスゴー大学で道徳学を学び、オックスフォード大学に入学後退学。エディンバラで修辞学や純文学を教えたのち、グラスゴー大学で論理学教授、道徳哲学教授に就任。フランスの第3代バクルー公爵ヘンリー・スコットのグランドツアーに家庭教師を務めたのち、52歳で『国富論』の執筆に取り掛かった。

アダム・スミスの名言 一覧

大財産があれば、必ず大不幸がある。ひとりの富者があるためには、500名の貧者がなくてはならない。


最小の努力をもって最大の欲望を満たすことが人間の経済行為の基礎原理である。


倫理観が欠如すると資本主義は暴走する。


社会の利益を増進しようと思い込んでいる場合よりも、自分自身の利益を追求する方が、はるかに有効に社会の利益を増進することがしばしばある。


我々が食事をできるのは、肉屋や酒屋やパン屋の主人が博愛心を発揮するからではなく、自分の利益を追求するからである。


アダム・スミスの経歴・略歴

アダム・スミス。イギリスの経済学者、哲学者。経済学の父と呼ばれている人物。スコットランド出身。グラスゴー大学で道徳学を学び、オックスフォード大学に入学後退学。エディンバラで修辞学や純文学を教えたのち、グラスゴー大学で論理学教授、道徳哲学教授に就任。フランスの第3代バクルー公爵ヘンリー・スコットのグランドツアーに家庭教師を務めたのち、52歳で『国富論』の執筆に取り掛かった。

他の記事も読んでみる

ダ・ヴィンチ・恐山(品田遊)

炎上が起こっているとき、積極的に発言する人はだいたい3パターンで、「相手の間違いを正したい人」「その炎上にからんで利益を得る人」、あとは「自分の正しさを再確認したい人」です。でも、本当の問題解決を目指す人は、炎上には直接関わらないんじゃないでしょうか。


矢田裕基

飲食店はうまくいっているときはいいですが、リスクも非常に高い。だからこそ、初期投資は出来るだけ抑え、FCのように5~6年といった単位ではなく、1~2年で回収できるぐらいのスピードでやらないと、個人では怖くて独立できない。


能町光香

日頃からさまざまな相手と親しくなっておくと、一緒に仕事をするときの「頼みやすさ」が格段に違います。また関係を築けていれば、堅苦しい形式を踏む手間を省略できるのです。


藤井義彦

資源を持たない日本が世界と伍して戦っていくためには、人という資源を最大限に生かすことが大事です。そのためには世界一流の経営のプロが育ち、企業や組織を活性化し、人材を育てていくことに尽きます。私の使命はコーチングを通じて人材を育てることです。


羽生善治

将棋の世界でも、実戦を重ねれば、「過去に類似したケースがあったな」「ここから抜け出す方法はまだたくさんあるな」といった具合に、経験が生きてくる場面はあります。ただ、「経験したこと」が、その後の出来事に直接、役立つわけではありません。自分なりに過去の経験を咀嚼して、きちんと消化し、違ったものに変換させて、未来に活かすのです。


町田勝彦

企業のブランド育成のためのコミュニケーション活動7つのポイント

  1. コンプライアンス(法令順守)の徹底をする
  2. 企業ブランドを高めるテーマに集中する
  3. 専門用語を使わず、子供からお年寄りまで誰からも受け入れられるわかりやすい表現をする
  4. 表現のトーンや雰囲気を統一させる
  5. コミュニケーション活動もオンリーワンでなければならない
  6. お客様の心に届くまで継続する
  7. 投資対効果を常に考え、一円足りとて無駄にしてはいけない

大山泰弘

経済の語源は「経世済民」。世を経(おさ)め、民を済(すく)う。つまり経済や企業の本来の使命は、人間を幸せにすることです。


桐谷広人

株は忍耐。上がっていく株を見て自分も欲しいなと思っても、忍耐なしに飛び付いたら必ずやられちゃう。いくら欲しくても割高なら下がるまで待つ。それも忍耐だと思いますね。


大嶋啓介

人生で一番悩んだことは、自分を成長させてくれる。


フレデリック・アミエル

尊敬と正義は近い間柄である。何も尊敬しない人間は、絶対的君主が法律に対するのと同様に、己自身をすべての上に置く。だから、群小の平等論者は蟻のように集まった群小の専制君主である。


大久保恒夫

同じことを言っても、怒る人もいれば、喜ぶ人もいたりする。ほかの人の前でほめられると、うれしいと思う人もいれば、恥ずかしいと嫌がる人もいる。また、いつでもほめればよいと言うものでもない。ふだんは物静かな上司や先輩からほめられると、すごくうれしいと感じることだってあるでしょう。いろいろなやり方があっていい。大切なことは、気持ちが相手に伝わり、相手の行動をよくすることです。


榊巻亮

サッカーでは「終了時間までに相手より1点でも多く点を取る」という終了条件が決められています。これが「ボールを蹴る」という動作しか指示されていなければ試合は成り立ちません。グダグダになる会議では同じことが起きています。「議論する」「質問する」という動作しか指示がないので、どれだけ活発でも、終わった後には「結局、何の会議だったんだっけ」と感じるわけです。