名言DB

9412 人 / 110637 名言

アダム・スミスの名言

twitter Facebook はてブ

アダム・スミスのプロフィール

アダム・スミス。イギリスの経済学者、哲学者。経済学の父と呼ばれている人物。スコットランド出身。グラスゴー大学で道徳学を学び、オックスフォード大学に入学後退学。エディンバラで修辞学や純文学を教えたのち、グラスゴー大学で論理学教授、道徳哲学教授に就任。フランスの第3代バクルー公爵ヘンリー・スコットのグランドツアーに家庭教師を務めたのち、52歳で『国富論』の執筆に取り掛かった。

アダム・スミスの名言 一覧

大財産があれば、必ず大不幸がある。ひとりの富者があるためには、500名の貧者がなくてはならない。


最小の努力をもって最大の欲望を満たすことが人間の経済行為の基礎原理である。


倫理観が欠如すると資本主義は暴走する。


社会の利益を増進しようと思い込んでいる場合よりも、自分自身の利益を追求する方が、はるかに有効に社会の利益を増進することがしばしばある。


我々が食事をできるのは、肉屋や酒屋やパン屋の主人が博愛心を発揮するからではなく、自分の利益を追求するからである。


アダム・スミスの経歴・略歴

アダム・スミス。イギリスの経済学者、哲学者。経済学の父と呼ばれている人物。スコットランド出身。グラスゴー大学で道徳学を学び、オックスフォード大学に入学後退学。エディンバラで修辞学や純文学を教えたのち、グラスゴー大学で論理学教授、道徳哲学教授に就任。フランスの第3代バクルー公爵ヘンリー・スコットのグランドツアーに家庭教師を務めたのち、52歳で『国富論』の執筆に取り掛かった。

他の記事も読んでみる

澤上篤人

いつの上昇相場でも、調整局面は欠かせない。ちょうど竹が節を作りながら大きく育っていくように、本格的な上昇相場は幾度となく根固め局面を経ながら、どんどん筋金が入っていくものだ。


佐々木常夫

私はよく講演などで「運命を受け入れなさい」という話をします。たとえ理不尽な運命でも受け入れて、いったん腹をくくってしまえば、そのほうが生きやすいからです。


三戸政和

もし中小企業を買収するのであれば、まずは自分がこれまでやってきた事業か、あるいは、そこに隣接する領域で勝負してください。メーカーや銀行に勤めてきた人が、「夢だから」とそば屋などの飲食店を始めるのはおすすめできません。飲食業はあらゆる産業のなかで最も難しいビジネスの一つ。市場規模は約25兆円と大きいですが、最大手のゼンショーグループで売上高は約5400億円。たった2.2%しかシェアがないのです。競争や出入りが激しく失敗するリスクが高い分野に飛び込む必要はないのです。


尾崎健一(尾﨑健一、臨床心理士)

自分を見失いそうになっている時の「異変の兆候」を知っておくことも大切。兆候に気づいたら、立ち止まって「今の自分の姿」を客観視するといい。長期的な視点や善悪の視点で物事を捉えると、偏った思考や判断をしていることに気づきやすい。「自分がやっていることを親や家族に胸を張って言えるか」と考えるのも欲に打ち勝つための手法の1つです。


西川徹(経営者)

意外かもしれませんが、トヨタは意思決定に関わる人たちの判断が速い。AIの自動運転などのプロジェクトに関して、何か問題があれば、常務クラスの人がすぐにミーティングを開き、解決してくれる。しかもいったんやろうと決めたことに関して、裏切ったり、はしごを外したりしません。


三品和広

厳しいと思われている業種や企業で優秀な経営者が登場すると、企業価値が跳ね上がる変革が生まれることがある。


宇佐美里香

コーチとして私が心がけているのは、選手に目標を持たせること、それから負けたときの気持ちを思い出させることです。


小笹芳央

仕事をやりながら、やってみて結果を出すというプラン・ドゥ・シーというサイクルがあり、パチンコや競馬と同じような面白さがあるはずです。仕事には遊びの要素も、自らを成長させる材料も詰まっているのです。ですので「遊・学・働の融合」という言葉で、「遊」が「遊ぶ」、「学」が「学ぶ」、「働」が「働く」というこれらの3つの要素が融合しているような状態を作りたい。


橋下徹

僕は「酢豚のパイナップルと共産党は大嫌いだ」と公言していますが、共産党の思想信条とは関係なく、共産党機関紙の「しんぶん赤旗」にまで目を通します。大嫌いな共産党が何を考えているか、何を発信しているかを知るためです。


岩佐大輝

これまでの農業は、経験と勘に頼ったものでした。「暗黙知」をいくら積み重ねても、再現性の高い、ばらつきのないイチゴ作りはできないでしょう。つまり、産業にならない。匠の持つ暗黙知を、意地でも形式知化する必要がありました。そこで考えたのが、水や温度などを、ITを使って管理すること。


小林喜光

時間を守るのは、社会人としての「常識的なマナー」です。しかし、私は実はもっと重い意味があると思っています。1人の人間が与えられている「時間」には限りがあります。約束に遅れて、その貴重な資源を浪費させるのは、「正義」に反するのではないでしょうか。


小笹芳央

上司が大量に仕事を任せてきたとき、上司はどのくらいの分量まで音をあげずに頑張るかを見ています。つまりこれは「試される仕事」です。ここを突破できれば次は仕事を任されるようになり、さらには重要なプロジェクトを託されるようになります。この階段を上る候補者と目されているのですから、チャンスと考えるといいでしょう。


河野俊嗣

今後、「暮らしの豊かさ日本一の宮崎」を目指していきます。食、自然環境、スポーツ、文化の面で多彩な魅力が宮崎にはあります。これらをいろいろな形で花開かせて地域の活力に結びつけ、単なる経済的な所得や数字の面だけでは表わせない、「新しい豊かさ」を目指して発信していきます。トータルでの宮崎の魅力を見直しつつ、その良さを全国に発信していきたいと考えています。


石黒不二代

国ごとに違いがあるのは当然なのでおかしなことはないでしょうが、日本人は日本のやり方が常識だと思い込み過ぎている感があります。世界の考え方を知り、自分の考え方はマジョリティではないことに気づかねばなりません。


齋藤孝(教育学者)

40歳を目前に、後藤総一郎先生という学者の先輩から筑摩書房の編集者を紹介していただけたから、初めての著書『子供たちはなぜキレるのか』を出版できたんです。それが音楽でいうメジャー・デビューの形になって、続けて『声に出して読みたい日本語』を出せることになった。ですから、いまでもつくづく思いますよ、「ああ、人の縁というのは大事にしなきゃいけないなあ」と。