名言DB

9413 人 / 110706 名言

アウレリウス・アウグスティヌスの名言

twitter Facebook はてブ

アウレリウス・アウグスティヌスのプロフィール

アウレリウス・アウグスティヌス、ヒッポのアウグスティヌス。4世紀から5世紀初期にかけてのキリスト教神学者、哲学者。ラテン語圏古代キリスト教において最も影響力を持った理論家とされている。北アフリカのタガステに生まれ、マニ教信者だったがキケロの著作や、新プラトン主義に出合い同教に失望。ミラノで弁論術を教え、キリスト教の洗礼を受ける。母の死後、アフリカに戻りヒッポにて修道院生活を送った

アウレリウス・アウグスティヌスの名言 一覧

良心と名声はふたつの別の事柄です。良心はあなた自身に属するもので、名声はあなたの隣人に属するものなのだから。


私たちが当然なすべきことをなすは称賛に値しない。なぜならば、それを行うことは私たちの義務だから。


あなた自身に立ち返れ、内なる人にこそ真理は宿る。


神は、人間をその本質が天使と獣との中間にあるものとしてお創りになられた。


時間が過去と現在と未来であるとするのは正確ではない。時間は過去の現在、現在の現在、未来の現在なのだ。そしてこれらは3つとも魂のなかにあり、ほかには見あたらない。


アウレリウス・アウグスティヌスの経歴・略歴

アウレリウス・アウグスティヌス、ヒッポのアウグスティヌス。4世紀から5世紀初期にかけてのキリスト教神学者、哲学者。ラテン語圏古代キリスト教において最も影響力を持った理論家とされている。北アフリカのタガステに生まれ、マニ教信者だったがキケロの著作や、新プラトン主義に出合い同教に失望。ミラノで弁論術を教え、キリスト教の洗礼を受ける。母の死後、アフリカに戻りヒッポにて修道院生活を送った

他の記事も読んでみる

田口弘

個々では自立心の弱い日本人ですが、その分、集団化して一致団結した時のパワーは凄い。


泉谷直木

自ら手を挙げる、意欲のある社員をどんどん伸ばす。チャンスをつかめるかどうかは社員自身の意志と力量次第です。


村尾和俊

耳障りな問題であっても、将来世代に課題を先送りするのではなく、我々が解決策を示して、政治に対して発信し、自ら行動していくことが大事。


松下幸之助

よく人から「あんたの趣味は何ですか」と聞かれるが、私は「私には趣味はないですな。まあ、しいていえば、夢が趣味ということになりますかな」と、答えることにしている。


澤田秀雄

成功条件が全部なかったから裏返せばいい。広くて無駄が多ければ、狭くして経費を下げる。お客さんが少ないならイベントカをつければいい。結果的には他のテーマパークが出来ないことができた。


安河内哲也

人は成功談よりも失敗談の方に興味を持つもの。教えるときは、失敗談を話した方が、話し手に親近感を抱くようになり、聞こうとする姿勢になる。


小笹芳央

同じようなミスがまた起きることもありますが、それでもいいのです。失敗は次の挑戦のヒントになりますが、失敗の隠蔽は百害あって一利なしです。


渋谷陽一

僕は編集者の中では採算を重視する方だし赤字は敗北だとは思っているけど、残念ながら儲けようという意識はそんなに強くはないんです。それで、少数精鋭主義にとどまってしまうけれど、経営に特化しすぎても自分が壊れてしまうだろうなと思うんです。


常盤文克

アタックについては、改良をルール化しているわけではありません。それでも、社員が消費者モニターなどと接する中で、いろいろなことを感じ取ります。そういう仕事の仕方をするというのはビジネスモデルと言っていいでしょう。


西山昭彦

サラリーマンの最大のメリットは、「会社のお金で大きな仕事を体験でき、なおかつ、ちゃんと決裁をとっていれば失敗して損を出しても弁償したり、罰せられたりすることがない」ということです。このメリットを利用しない手はありません。自ら新たな仕事を提案し、会社のお金を使って大きな仕事にチャレンジすべきです。


堀之内九一郎

あなたには、困ったときにきっと助けてくれる人はいますか?人生で成功する人は、能力のある人ではなく、人に「こいつ、助けてやりたいな」と思わせる人のような気がします。「こいつ、助けてやりたいな」と思わせる人は、どんな人でしょう。それは相手の状況によって、自分の態度を変えない人です


菊間千乃

これまで私は多くの失敗をしてきました。決してスマートな人生ではないと思います。ただ、不器用だからこそ、歩んできた人生で気づいたこと、学んだことはたくさんあります。


石井住枝

苦手な相手でも、まず挨拶で表情を観察し、笑顔で答える。その後、こちらの興味あることだけではなく、相手が話をしたくなるような相手に役立つ質問につなげていけば、距離を縮めることができます。もしも、相手の顔色が曇ってしまった時は、すぐに詫びてお礼を添えること。その謙虚さがあれば大丈夫です。


おちまさと

いまの社会状況を俯瞰して見て、未来を予測し、未来のために何が必要な情報なのか考えることが重要。たとえば、ビジネスマンが語学を学ぶ必要性。企業の英語公用語化を例に挙げるまでもなく、その重要性は明らかです。今後、移民もさらに増え、海外の在宅ワーカーとも雇用を奪い合うことになるかもしれません。それを踏まえて、今日、何をするか。流れを見れば未来がわかって、今すべきことも見えてくる。


山下聰(経営者)

グローバルというのは、分解するとそれぞれ個性を持ったローカルのつながりです。だからこそ、各地域に根差した活動をして、お客様ニーズをつかんでいく必要があります。