名言DB

9412 人 / 110637 名言

アイルトン・セナの名言

twitter Facebook はてブ

アイルトン・セナのプロフィール

アイルトン・セナ。ブラジル人レーシングドライバー。「史上最速のF1ドライバー」「音速の貴公子」として称えられた伝説的レーサー。4歳からレーシングカートに夢中になり、13歳で南アメリカのカート選手権を制覇。21歳で欧州に渡り、フォーミュラ・フォード1600と2000で優勝。その後、F3を経てF1に参戦。F1で通算3回ワールドチャンピオンを獲得するなど大活躍した。イタリアのイモラサーキットでレース中に事故死。享年34歳

アイルトン・セナの名言 一覧

競争するということは、常に自我を試されているということなんだ。


期待感や目的を遂げて最高の走りで最高の結果を出そうとする気持ちが、僕にある種の力を与えてくれることがある。


アイルトン・セナの経歴・略歴

アイルトン・セナ。ブラジル人レーシングドライバー。「史上最速のF1ドライバー」「音速の貴公子」として称えられた伝説的レーサー。4歳からレーシングカートに夢中になり、13歳で南アメリカのカート選手権を制覇。21歳で欧州に渡り、フォーミュラ・フォード1600と2000で優勝。その後、F3を経てF1に参戦。F1で通算3回ワールドチャンピオンを獲得するなど大活躍した。イタリアのイモラサーキットでレース中に事故死。享年34歳

他の記事も読んでみる

手代木功

IT化が進んだことで、医療は確実に患者さん主体になってきています。従来のように、製薬企業から医師、医師から患者という一方通行で薬や情報が届けばいいという時代では、もはやありません。そのため、製薬企業も患者さんに納得してもらえるような活動をしていかなければ、いずれ社会から追放されてしまいます。


加藤進(住友商事)

成長に必要なのは、やはり数場を踏むこと。私は鉄製品に限らず、いろいろな製品を担当した。鉄鋼の二次、三次製品、綿材、形鋼、亜鉛鉄板。日本と海外を往復しながら体験した苦労、経験が、自らのステップアップにつながった。様々な仕事で多くの成功と失敗を経験し、ときに修羅場を乗り越えることが成長につながると、私自身、実感している。


虚淵玄

大学生のころに映画サークルにいたんです。自分の監督作は頓挫してしまったんですが、ほかの自主制作映画を手伝っていたことがあったので、ありものの素材でいかにやりくりするか。いかにロケ地をごまかすか、といったやり口を見ていたのがかなり糧になりましたね。


永田豊志

図解の最大のメリットは、見た瞬間に全体像が理解できること。ジャーナリストの池上彰さんの情報番組を見ていると、その効果がよくわかります。専門的な話になると、決まってフリップボードが登場し図解で説明が行なわれます。すると一見複雑な政治問題も、まるで子供のケンカのように、単純な構図ですんなり理解できるのです。一方で、ビジネス文書でよく使われる「箇条書き」は伝わりにくい見せ方の最たるもの。情報の羅列にすぎず、一字一句を読まないと内容が理解できないからです。


藤田晋

目標を細分化し、スタンプラリーのようにして達成度を可視化するのもオススメ。子供の頃、早朝のラジオ体操に参加し、ハンコをもらってうれしかった記憶はありませんか? それと同じで達成度は、できるだけ見える形にした方がいい。できればそれをチームで共有するのが望ましい。目標を達成した時は、1人よりみんなで喜んだ方が数倍うれしいからです。


箱田忠昭

独立したり会社を辞めるのが怖ければ、働きながら勉強を続けてもいいと思います。たとえば営業マンが「経理マンになる」という目標を持ったならば、営業を続けながら簿記二級を取得する。そうすれば、経理部に異動するチャンスは確実に高まるでしょう。


佐藤孝幸

週末をバッファにして、「平日の遅れを週末に取り返す」というスケジュールを立てる人もいますが、私はそれも危険だと思います。週末は時間がありそうに見えますが、何かと用事に追われたりして、思ったより時間がとれないものです。すると、平日の遅れを取り戻せず、ますますストレスが溜まります。


正岡子規

禅の悟りとは、いつでも、どこでも死ぬる覚悟ができることだと思っていたが、よく考えてみると、それは大変な誤りで、いかなる場合でも、平気で生きることであることがわかった。


梅原大吾

ゲームの世界では20代後半になると反射神経がピークアウトすると言われていますが、まだ僕自身は自分のことを最強のゲーマーだと思います。それくらい日々、努力していますから。


森雅彦

日本がモノ作り大国であるのは事実。工作機械の需要も、日本は中国、米国の次に大きいですから。だからといって「全てにおいて日本が優れている」と思うのは間違っています。謙虚であり続けることも大切です。


李登輝

大和心とは、歴史と伝統を重んじて現在というスタンスに立って、未来への変革を恐れないことだ。


橋谷能理子

「結論から話し始める」ことを意識するだけでも伝わり方は大きく変わります。上司への報告や顧客への提案など、数分間で相手を説得したいときは、結論はバキッと最初に出す。その後、「なぜなら」「具体的には」とつなげる。理由と事例を挙げ最後にもう1回結論を言うと、聞き手側は「このことが言いたかったのだな」と理解しやすくなります。


松田譲

「研究とは腰を据え、生涯をかけて取り組むもの」という考え方を否定はしません。しかし新薬というものは15年、20年という長い歳月をかけ、膨大な数の研究者がかかわって誕生するのです。ひとりの研究者ができることには限りがあります。


永守重信

日本人は農耕民族なんです。農耕民族の最大の欠点は、緊張感がないと怠けることです。経営者に一定の緊張感を与えるためには普通株しかない。農耕民族は緊張感をなくすと、田植えもしないで昼間から寝るようになる。だからといって、日本の社会の中に狩猟民族の考えを持ってきたら、今度はみんな恐れてぜんぜん働かなくなる。だから日本の場合は、安心感と同時に適度な緊張感が必要だと思います。


栗山年弘

「技術」のイノベーションとともに、「価値」のイノベーションを生み出すことが市場を広げるうえで、とても重要。