名言DB

9429 人 / 110879 名言

アイリーン・キャディの名言

twitter Facebook はてブ

アイリーン・キャディのプロフィール

アイリーン、キャディ。エジプト生まれの女性哲学者、神秘家。エジプトのアレキサンドリア出身。内なる神からの啓示を受け、北スコットランドに聖なる楽園フィンドホーンを設立した。著作などを通して人間として大切なものについて啓蒙し続けた人物。主な著書に『神はこう語った』『心の扉を開く 聖なる日々の言葉』『フィンドホーンの花』『愛の波動を高めよう』など。

アイリーン・キャディの名言 一覧

常に自分の中に答えを求めなさい。周りの人や、周りの意見や、周りの言葉に惑わされてはいけません。


あなたの人生で何か上手くいかせる秘訣は、まず第一に、上手くいかせたいという心の奥底から湧き上がる願望です。次にそれが必ず上手くいくと信頼し、確信することです。そうすれば、あなたの意識に生き生きとした明確なビジョンが描けます。懸念や不信を持たずに、人生が一歩一歩実現していくのを見守るのです。


アイリーン・キャディの経歴・略歴

アイリーン、キャディ。エジプト生まれの女性哲学者、神秘家。エジプトのアレキサンドリア出身。内なる神からの啓示を受け、北スコットランドに聖なる楽園フィンドホーンを設立した。著作などを通して人間として大切なものについて啓蒙し続けた人物。主な著書に『神はこう語った』『心の扉を開く 聖なる日々の言葉』『フィンドホーンの花』『愛の波動を高めよう』など。

他の記事も読んでみる

藤田晋

「誰かのためにやっている」という意識ではなく、「自分が好きでやっている」と考えることが重要。好きでやっていることなら、他人に理解されなくても気にならないはず。


宮本恒靖

ドイツワールドカップの最終予選を戦っている時、チームの調子が悪かったので、選手だけでミーティングを開いたことがあったんです。三浦淳寛さんからワールドカップへの想いを聞いていましたので、その気持ちの部分をみんなに話してもらいました。「アブダビの夜」と言われるエピソードです。技術や戦術の前に、自分たちの原点である、サッカーを始めた頃や、ワールドカップに対する憧れについて話し合ったんですよ。それまで、わだかまりやうまくいかないこともあったんですが、サッカーへの想いという点は皆同じですからね、そこに戻ることで心をひとつにできました。


山木一彦

希望を追い求めるのではなく、「光る物」を作っていく価値創造型の企業として生き残るのが一番重要。わが社の先人もそうしてきました。


吉山勇樹

行動管理の工夫として、着手日も設定しています。英国の歴史政治学者のシリル・ノースコート・パーキンソンは「仕事は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまでは膨張する」と指摘しました。夏休みの宿題をギリギリまで手を付けない子供がいます。その結果、手に負えないくらいの量の宿題に膨らませてしまうようなことです。そこで、そうならないように締切日から逆算して、着手日を設定します。


兒玉圭司

私は監督として多くの選手を見てきましたが、「世界一になるだけの才能がある」と思っても、努力が足りずに消えていった選手はたくさんいました。一方で、才能はいまひとつでも、必死に努力を積んで、日本チャンピオンになった選手もいる。日頃から努力をしている人だけが、いざというときに実行力を発揮できる。


倉田浩美

ターゲットとなっている消費者の動向やブランドイメージについてのトレンドをリサーチすることはとても重要です。2年前に行ったマーケットリサーチを今年さらにもう一度実施し、この2年間においてフルラへのイメージがどのように変わっているか動向を追跡しました。プラスに変化した部分を分析し、伸びしろはどこにあるのかを見極めつつ、ブランドのポジショニングをどのように進化させていくかを詰めていきます。


田母神俊雄

組織には「Total sum is constant」、つまり「総和は一定」という法則がある。部下が上司に気を遣う量と、仕事そのものを頑張る量の和は一定なのです。上司がうるさいと、能力のほとんどが上司への対応に費やされ、仕事そのものに能力を発揮できなくなる。部下が縮こまってしまうのです。


三木谷浩史

プロフェッショナルになれなどと言いながら、創業当時に僕がやってきたことはアマチュアじゃないかと言われても仕方がない。営業マンとしてもプログラマーとしても、僕たちは要するに素人だったわけだ。だけど、僕はそれでいいと思っていた。専門的な技術の有り無しが、プロフェッショナルか否かを決めるわけではない。プロフェッショナルに不可欠なのは、技術よりむしろ成功体験だ。困難な目標に立ち向かい、その目標を達成した喜びが、人を本当の意味でのプロフェッショナルにするのだと思う。


佐藤優

脅すわけじゃないけど、40代をボーッと流されて生活していると、後が大変です。退職金、年金もアテにできないし、老後破産なんてことも他人事じゃない。逆にこの時期に、正しい選択をして先手を打てば、じつはいろんな可能性があるんです。ちょっとした選択の違いが、10年後、20年後に大きく響いてくる。


中原伸之

日銀の独立性とは突き詰めれば、個々の審議委員が周囲から影響を受けずに、独立して判断できるかにかかっています。議論はすべて政策決定会合の場でなされるべきとの信念から、事前の根回しのようなものは一切しませんでした。ずいぶん変な人間が来た、と見られたかもしれませんが、真剣勝負というのはそういうものだと思います。