名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

やなせたかしの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

やなせたかしのプロフィール

やなせたかし。日本の絵本作家、漫画家。代表作に『アンパンマン』。東京出身。東京朝日新聞特派員をしていた父の関係で、幼くして上海に移住。父が他界し、高知で開業医を営んでいた伯父のもとで育つ。官立旧制東京高等工芸学校図案科(のちの千葉大学工学部デザイン学科)卒業後、田辺製薬勤務を経て日中戦争に従軍。陸軍軍曹として暗号解読、宣撫工作などの任務に携わる。戦後復員し、廃品回収会社勤務を経て高知新聞に入社。その後上京し、三越宣伝部でグラフィックデザイナーをしながら漫画家として活動し始める。その後三越を退社し専業漫画家になった。数々の賞を受賞。

やなせたかしの名言 一覧

バイキンマンの登場によって物語のもうひとつのメッセージが生まれました。それは「共生」ということです。バイ菌は食品の敵ではあるけれど、あんパンを作るパンだって酵母菌という菌がないとつくれない。助けられている面もあるのです。つまり、敵だけれど味方、味方だけれど敵。善と悪とはいつだって、戦いながら共生しているということです。


やなせたかしの経歴・略歴

やなせたかし。日本の絵本作家、漫画家。代表作に『アンパンマン』。東京出身。東京朝日新聞特派員をしていた父の関係で、幼くして上海に移住。父が他界し、高知で開業医を営んでいた伯父のもとで育つ。官立旧制東京高等工芸学校図案科(のちの千葉大学工学部デザイン学科)卒業後、田辺製薬勤務を経て日中戦争に従軍。陸軍軍曹として暗号解読、宣撫工作などの任務に携わる。戦後復員し、廃品回収会社勤務を経て高知新聞に入社。その後上京し、三越宣伝部でグラフィックデザイナーをしながら漫画家として活動し始める。その後三越を退社し専業漫画家になった。数々の賞を受賞。

他の記事も読んでみる

三木清

人は軽蔑されたと感じたとき最もよく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。


大野直竹

社員によく話しているのは、お客様ととにかく長い付き合いをしろと、それで目先のものにあまりとらわれるなということ。やはりこういう商売はお客様の評判が第一。


山﨑武司(山崎武司)

野村(克也)監督には、「ピッチャーの配球を読め」と就任1年目のミーティングから言われ続けたんです。当時の僕は飛んできたボールをただ本能で打つだけ。そんな打ち方をやめて、まっすぐか変化球かのヤマを張って振るバッティングに変えました。そうしたらいい感じなんです。まっすぐを打つ気で思い切り振ると、たとえ変化球でも当たります。しかも飛ぶ。迷ったまま中途半端にバットを振ってたら打てない。100%思い込んでフルスイングする姿勢をつくることが大事。おかげで打点王と本塁打王の2冠王になれました。


酒井利朗

当社には、「お客様の大切な日のための、最高の演出を」というモットーがありますので、お客様が車に乗る以外の時間でも、最高で快適な時間を過ごしていただけるようなおもてなしとサービスを洗練していきたい。


神野元基

今後も残るのは、圧倒的な能動思考を求められる仕事。つまり自分で社会の問題点を見つけて解決しようとしたり、自ら新しいものを生み出そうとしたりする仕事。たとえば、起業家はその一つ。社会の問題点を見つけて、それをビジネスで解決しようと行動するのが起業家ですが、こうした活動は人間だからできること。


松井忠三

私たちは投資回収が非常に早い。日本は8~9ヶ月で全ての初期投資を回収する。中国では1年、ヨーロッパでも1年か1年半あれば回収できます。


ジェイ・エイブラハム

あなたが得る成功は、あなたがお客様やチーム、取引先に届けた価値と同程度です。価値をつくり出す人になることが、成功へ向けての第一歩であり、卓越した存在となる唯一無二の方法です。


又吉直樹

主人公が一つの信念を持って、それを頑なに貫くようなものより、いろんな人物が出てきては主人公が彼らとぶつかり、迷い、そして何かを乗り越えていくというような話が僕は好きです。葛藤が多いほど、主人公の持っている言葉や信念が強くなる気がします。


臼井由妃

会話中にいい話だなと思ったときにメモをとると、相手には関心を持って話を聞いていることが伝わります。目上の人には「すごくいい話なので、メモをしてもいいですか」と断ってメモをすれば、うなずきや相づち以上の効果があります。


太田和伸

わかりにくい立地。入りづらい入口。お店に入っても「いらっしゃいませ」の声はかからない。子供が1人で買いに行っても店主は見向きもしない。ちょっと敷居が高く、お店にいるのは模型に詳しい店主と常連客。対象はコアな客。それが従来の典型的な模型店でした。私はその否定から入りました。


ガルブレイス

独善的な信念と仕組まれたナンセンスを見つけることに、大いなる喜びがある。


土橋正

自分仕様の文具には仕事をはかどらせ、成果につなげる力があります。私は文章を書く時、机の上に原稿用紙を置いた方が快適に書けるので、書き心地の良い専用のものを使っています。万年筆も、原稿執筆用にあつらえたのですが、好みの線幅で、自分のクセに合っているので疲れにくく、集中して書ける。そうやってアウトプットを出せる環境を作っています。