名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

むのたけじの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

むのたけじのプロフィール

むのたけじ(武野武治)。日本のジャーナリスト。東京外国語学校卒業後、報知新聞記者、朝日新聞中国・東南アジア特派員となる。太平洋戦争後は反戦の言論活動を行った

むのたけじの名言 一覧

眠るなら目をつぶりなさい。考えるなら目を開けなさい。目をつぶって考える中身は大概くだらない。決断に向かって思考するとき、目は必ず見開かれて輝いている。


煮られても、踏まれても、裂かれても、これが俺だというもの、それは一体なんだ。何があってもそれがなければ満たされず、何が欠けてもそれがあれば満たされるもの、それは一体なんだ。


人間は生きていく力をまったく失ったら自殺しない。しようにしても、できやしない。自殺を考えるのは、生きる力がまだ十分に残っている証拠である。失意はバネである。


二度絶望することはない。二度は絶望できない。二度絶望したと思っている者は、一度も絶望していない。


始めに終わりがある。抵抗するなら最初に抵抗せよ。歓喜するなら最後に歓喜せよ。途中で泣くな、途中で笑うな。


むのたけじの経歴・略歴

むのたけじ(武野武治)。日本のジャーナリスト。東京外国語学校卒業後、報知新聞記者、朝日新聞中国・東南アジア特派員となる。太平洋戦争後は反戦の言論活動を行った

他の記事も読んでみる

赤塚保正

よく「ものづくり・人づくり」と並べられますが、そのどちらもなくては経営は成り立たない。


久米一正

大事なのは、プライドを捨てて、相手に順応すること。そうしてこそ、信頼関係が生まれます。「プライドを捨てる」と言うとネガティブに捉える人がいるかもしれませんが、プライドが柔軟性や可能性を奪うことは意外と多いんです。それは交渉の席だけに限りません。


北尾吉孝

ある統計によれば100社の企業が誕生しても、10年生き延びるのは6社だけ。20年生き延びることができるのは、1000社に2~3社だそうです。


村田昭治

他社にない自社独自の競争の武器、つまりコアコンピタンスをどの会社ももっていると思う。その長所をどう活かしていくか、これが企業を存続させる基本条件ではないだろうか。


伊坂幸太郎

会社を辞めたのは『重力ピエロ』を書いていた頃。「この作品を満足のいく形に完成させないと一生後悔する」「これを書き上げれば作家としてなんとかなるんじゃないか」と。あやふやな直感を信じて、賭けてみました。でも、辞めてすぐは先行きはまったく見えないし、不安で心細くて。朝は必ず仕事へ行く妻と一緒に外へ出てました。そうしないと仕事をしてない自分は、社会と接続していないんじゃないかと不安で。サラリーマンだったので、一定のリズムで生活し、仕事をしているかのように外出するっていうのは自分にとって、大事なことでした。当時の仕事場はドトールと図書館。とはいえ、お金もないし、1杯180円のコーヒーでどれだけ粘れるか……みたいな。図書館に通う日は、朝から浪人生と一緒に並んで場所取り。エアコンの効いている席で書きたいなと思う一方で、オレの人生どうなるんだろう? と我に返ったり。不安だけが先行して、胃腸を壊した時期もありました。そんなふうに仙台の街をぐるぐると歩きながら書いた『重力ピエロ』は出版されると、徐々に評価されて発行部数も伸びて、これで作家としてやっていける、というわけではなかったですけど、本当に嬉しかった。


佐藤卓(経営者)

私は「合目的的」なんですよ。「現代日本の国民食であるカレーを、革新的な調理法で健康的かつ最先端な食事として進化させ、世界中の人々に知ってもらう」。この目的に合う行動かどうかということに対しては、私は極めて貧欲で忠実。その下にぶら下がる目標や計画を変えることは躊躇しない。


稲盛和夫

もっと手を打っておくべきだったという人もたくさんおられますけれども、そのときには一生懸命考えてやっていたわけですから、想定外というのはあり得る。問題は、その想定外のことが起こった後、どういう手を打つのかという問題だと思う。


平井伯昌

プライドをかけてやらなきゃダメだ。死ぬ気で行け。
【覚え書き|選手への激励】


ケリー・マクゴニガル

難題に直面した時は、成長する絶好のチャンスです。失敗したり、目標を達成できなかったとしても、それはあなたが無能で力不足なのではなく、振り返って反省し、成長へ向けて前進する必要があるということなのです。


和田裕美

物事は最初からすべての準備が整っていることはまずありません。だから、できない理由を並べれば、答えはすべて「(前に)進まない」になってしまいます。結果的に進まないという結論に達しそうな案件でも、「進んでみる」に向かって話をすると、「こうしたらどうか」「この部分だけ変更してみては?」という創意工夫が生まれやすくなります。


小杉友巳

何事にも共通することですが、諦めたときがおしまいです。自分の人生を「もう大したことはできない」とばかりに諦めてしまうと、そこから先が余生になり、生きがいもハリもなくした隠居生活になってしまうのではないでしょうか。


井上礼之

他社を見ても、優れた経営者には感性豊かな人が多い。美しい音楽を聴いたり、社内外問わず、様々な人との交流の中で心温まる話を聞いて素直に感動できる……そういう感受性がある経営者に人はついていこうとするのかもしれない。