名言DB

9412 人 / 110637 名言

はしのえみの名言

twitter Facebook はてブ

はしのえみのプロフィール

はしのえみ。日本の女優、タレント。鹿児島県出身。「欽ちゃん劇団」一期生として舞台デビュー。バラエティ番組、テレビドラマ、映画、舞台などで活躍。

はしのえみの名言 一覧

偶然が重なって、思いがけず話が進んでいったのは、脚本家の三谷幸喜さんとの出会いですね。私はずっとファンで、舞台も映画も観ていたし、エッセイも読んでいました。テレビ雑誌の対談で「誰か会いたい人は?」と聞かれて、真っ先に挙げたのが三谷さん。それで対談が実現しました。


大将(萩本欽一)が男の子たちにいろいろ言うのを聞いてて、覚えたんです。大将は私のことはぜんぜん怒らない代わりに、なんにも教えてくれなかったでしょ。だからすごく楽でしたよ。横から見てると客観的に見えるから、大将の教えたいことがよくわかったんです。


はしのえみの経歴・略歴

はしのえみ。日本の女優、タレント。鹿児島県出身。「欽ちゃん劇団」一期生として舞台デビュー。バラエティ番組、テレビドラマ、映画、舞台などで活躍。

他の記事も読んでみる

山本真司

集中のためには環境も大事です。会社に勤めていた頃は、自由に使える時間と場所を一生懸命探していましたね。普段は集中できないので、金曜の夜から自腹でビジネスホテルに泊まり込んだりしました。電車の中で座っている時間も、誰にも話しかけられなくて考えるには好都合。カフェを活用するという手もいいでしょう。


高濱正伸

博物館や記念館へ足を運ぶのもお勧めです。著名な科学者の中には「修学旅行で見学した施設で刺激を受けたことが科学者を目指すきっかけになった」という方もいるそうです。私も小学校の修学旅行で初めてプラネタリウムを見たときの衝撃が忘れられません。田舎に住んでいましたから、夜空に浮かぶ満天の星など珍しくありませんでした。しかし。プラネタリウムという洗練された場所で大きな刺激を受けたわけです。北極星の探し方もそこで習ったことを鮮明に覚えています。公的な博物館の常設展なら「高校生以下は無料」というケースも少なくありません。国立科学博物館や東京国立博物館などは、一日中、ヘトヘトになるまで楽しめます。


寺田和正

今までやってきたことを続けていくのでは、「より良い」になりません。常にチャレンジしていく必要があります。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

収入と支出を把握し、目標を持ち、自分をコントロールすること。それができれば、年収が1500万円に届かなくとも金持ちになれる。


枡野俊明

禅では「前後際断(ぜんごさいだん)」といって、過去は過去、現在は現在、未来は未来と区別し、それぞれが連続したものではないと考えます。過去のことはいまさら取り繕うことができません。もう終わったことだと断ち切り、いまなすべきことに集中するのです。ミスを犯しても引きずってはいけません。目の前の仕事に必死に取り組むことが大切です。


林望

節約とはノウハウではなく、心の持ちようの問題なのです。倹約ノウハウばかりを並べるばかりでは、ぎゅうぎゅうと雑巾を絞るようで希望がありません。引き算の発想です。そこで未来のために時間投資しようという足し算を持ってくるのです。


林野宏

クレディセゾンは現在、国内トップクラスのカード会社となっていますが、私が入社した時には事実上、倒産していた会社でした。その歴史は運とツキに恵まれたものでした。偶然ではありません。諦めずに生き筋を探し続けた結果、イノベーションが生み出され、運とツキが呼びこまれたのです。


岩崎久弥

少し高すぎたのではないか。決めてしまったことはやむをえないが、国家大衆のために譲るのだから、三菱の利益だけを考えてはいけない。三菱の事業は単に私利だけにとらわれてやっているのじゃない。いつも国家的見地に立っていることを忘れてはならない。
【覚書き|三菱の持っていた土地を東京駅の建設用地として売却した際、譲渡価格の交渉を担当した社員に言った言葉】


梶本修身

自律神経の疲労は、大脳の前頭葉にある眼窩(がんか)前頭野で感知され、「身体が疲れた」という信号に書き換えられて全身に送られます。これがいわゆる「疲労感」であり、これ以上自律神経を酷使するのを止めさせるための生体アラームなのです。しかし、人間は意欲や達成感をつかさどる前頭葉が発達しているため、「やりがい」や「達成感」、「意欲」などによって疲労感というアラームを隠してしまうことができます。疲れているのに、疲労を感じない。これはとても危険な状態です。


出雲充

ひたすらの行動が人の縁を引き寄せてくれた。


アシュレイ・ブリリアント

人生とは「ルールを学ぶこと」が目的になっている唯一のゲームだ。


角倉護

従来からある技術でも新しい組み合わせを見付けることで、社内ベンチャーのような新規事業を生み出せる環境が当社にはある。


井上直美(経営者)

かつてはトップダウン型でしたが、今では組織で動いていく感じになってきました。1人が指示するよりも10人で考えた方が効率もいい。何よりもそうしなければ人が育ちません。


酒井穣

自分の時間を有意義に使いたいのであれば、リングに上がって自ら戦うこと。そうでないと、一生をブツブツ文句を言うだけで終えることになります。これ以上にムダな時間の使い方はありません。


笹氣健治

自分の意見をアピールできない人は、「つまらない意見を言うな」と思われるんじゃないかという恐れや、過去にネガティブなことを言われて傷ついた経験があるのかも。うまく表現できないなら、文章にして提出するとか、アプローチの仕方を変える方法もある。アピールの成功実績を少しずつ重ねていくことで、自信がついていきます。