名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ぬやまひろし(西沢隆二)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ぬやまひろし(西沢隆二)のプロフィール

西沢隆二、にしざわ・たかじ。詩人としての筆名はぬやまひろし。日本の詩人、社会運動家。在学中に共産主義に傾倒し、旧制第二高等学校を中退。日本プロレタリア作家同盟書記長をしたのち、日本共産党に入党。治安維持法で逮捕され、11年投獄されたが転向しなかった。戦後、GHQ指令によって釈放され共産党の復興に尽力。共産党党青対部長、党中央委員などを務めた。

ぬやまひろし(西沢隆二)の名言 一覧

若者よ、身体を鍛えておけ、美しい心が、たくましい身体に、からくも支えられる日が、いつかは来る。
その日のために、身体を鍛えておけ、若者よ。


ぬやまひろし(西沢隆二)の経歴・略歴

西沢隆二、にしざわ・たかじ。詩人としての筆名はぬやまひろし。日本の詩人、社会運動家。在学中に共産主義に傾倒し、旧制第二高等学校を中退。日本プロレタリア作家同盟書記長をしたのち、日本共産党に入党。治安維持法で逮捕され、11年投獄されたが転向しなかった。戦後、GHQ指令によって釈放され共産党の復興に尽力。共産党党青対部長、党中央委員などを務めた。

他の記事も読んでみる

熊本浩志

東芝に入ってまず感じたのは、この業界は「終わってる」ということ。家電は自動車と並ぶ日本の基幹産業だったはず。なのに現場は疲弊しきっていて、ものづくりの誇りも何もない。このままじゃヤバいと思いました。


工藤公康

リーグ優勝して、日本一になって、栄冠をつかむ。1年間、極限の準備を積み重ねてきても喜べるのは、ほんの一瞬だけです。でも、その一瞬で、すべてが報われる。目標を達成したときの喜びは、最大級のものです。だからこそ、また目標に立ち向かっていくことができる。


森信親

金融機関に対しては「企業に付加価値を付け、成長を助けてください」と言ってきました。金融機関に聞けば「やっています」と言うので、本当かどうか企業にも聞いてみようと考えました。企業サイドから見れば、また違う観点があるかもしれません。例えば「年に2回、投信を買ってくれという営業だけが来る」とか(笑)。


大須賀正孝

「今年は1000万円利益を増やす」という目標を立てるとする。この不況ですから、現場の長は「とても無理だ」と反対します。そんな時、私はこんな言い方をするんです。「1日で利益を1000万円増やすわけじゃない。1年だ。1カ月なら90万円。1日なら3万円。パートさんが100人いれば1日1人300円節約すればいい。コーヒー1杯分じゃないか」と。詭弁と感じる方もいるかもしれません。でも人間は不思議なもので、どんな大きな問題も細分化すると「何とかなるかも」と思えてきます。その結果、気持ちが前向きになり、最初は絶対無理だと思ったことができてしまうことも多い。


下園壮太

たくさんの選択肢から自由に自ら選べることは、基本的には素晴らしい状況でしょう。しかし、私は自由の過度の拡大が、今日の日本社会のストレス増加の理由のひとつと考えています。私たちは「エネルギー消費=肉体を使うこと」と捉えがちですが、無数の選択肢の中から「選ぶ」という頭脳労働もかなりのエネルギーを使うのです。


伊藤誠一郎

初対面の相手に、商品やサービスを買ってもらおうと期待するのはNGです。仮に買ってもらえても、次の人脈を紹介してもらえる確率は大きく下がってしまいます。むしろ、先に相手に貢献できないかと考えましょう。損得抜きで信頼関係を築けば、さらに別の人を紹介され、結果的に大きな人脈を得ることができるのです。


久水宏之

人と人との絆を大切にし、事態を冷静に受け止め、未来を信じ、自分のことよりは他のため、全体のために役立つことを自然に選ぶという生き方は、どんな試練の中にあっても希望につながります。そのような生き方こそ日本再生の柱。


古森重隆

リーダーが決断を間違えると、組織は壊滅的な打撃を被る。ゆえに私は100の決断をしたらそのすべてを間違えないという覚悟で日々の決断を下してきた。


大西賢

リーダーにとって一番難しいことは決断することでしょう。リーダーの仕事は、決断することだといっても過言ではありません。データがすべて揃った状態なら、誰だって正しい判断を下せると思います。しかし、様々なものがベールに包まれた状況の下で決断を下すのは、容易なことではありません。それが一番難しいことではないでしょうか。


古賀清彦

これまでの腕時計中心から、今後は取り扱いアイテムを増やしていき、総合リユース商社という枠組みを創出していきたいと思っています。まず、宝石やバッグといった分野を伸ばしていきますが、それ以外のアイテムについても考えています。そこに人材の教育やリユースのレンタル事業も加えていき、真の総合リユース商社というものを作り上げていきたい。これがこれからの目標になります。


山口隆祥(山口隆祥)

当社の場合、栄養補助食品にしてもビューティケア商品にしても、高品質で値段が高いのです。それは、安くてあまり品質の良くない商品を利益ギリギリの値段で売ることは、お客様にとって良いこととは思えないからです。


杉本一成(東海電子)

社員にはチャレンジを通じ、自己実現してほしい。数年前から社員たちが新製品・サービスの企画案を発表する場を設けたところ、今期だけで200件ものアイデアが生まれ、とてもうれしく思っています。