名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

なだいなだの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

なだいなだのプロフィール

なだいなだ(堀内秀、ほりうち・しげる)。日本の精神科医、作家、評論家。東京出身。慶應義塾大学医学部卒業。精神科医、小説家として活躍。そのほか、明治学院大学国際学部教授などを務めた。

なだいなだの名言 一覧

私は、病気は、人間にとって偶然おちかかってくる事故のようなものだと思っている。それを、どのように受けとめるかは、一人ひとりの人間のすることで、病気が逆に、ある人間にとっては、時がたつうちに、しあわせな事件であったということになるのだ。


なだいなだの経歴・略歴

なだいなだ(堀内秀、ほりうち・しげる)。日本の精神科医、作家、評論家。東京出身。慶應義塾大学医学部卒業。精神科医、小説家として活躍。そのほか、明治学院大学国際学部教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

國貞文隆

社長たちは休日、だらだら遅くまで寝ているわけではありません。休日であっても早起きする人が多い。確かに自分の時間という観点でいえば、金曜の夜よりも土曜の朝のほうが大事なわけです。遅くまで酒に付き合うよりも、休日の朝に読みたい本を読んだほうがためになります。


ダ・ヴィンチ・恐山(品田遊)

炎上が起こっているとき、積極的に発言する人はだいたい3パターンで、「相手の間違いを正したい人」「その炎上にからんで利益を得る人」、あとは「自分の正しさを再確認したい人」です。でも、本当の問題解決を目指す人は、炎上には直接関わらないんじゃないでしょうか。


青野慶久

普段言わなくてもわかっていることを口にし、形にするのがコミュニケーションです。会社で、「おはよう」という当たり前の言葉を交わすことで、人との関係が円滑になるように、「目の前にいなくても、あなたのことをいつも気にかけている」という思いをあえて形にするのです。短いものでいい、誰もが忙しい時代だからこそ、そんな人間的な気持ちのやり取りこそが人脈を保つ強い武器となります。


江口祥一郎

当社の歴代社長に聞いてみたところ、口をそろえて言っていたのが、事業をやめることの難しさでした。始めるのは簡単です。反対する人はいません。でもやめるとなると強硬に反対する人が出てきてやめられないんだ、と。


野中正人

しまむらの強みは、ひとことで言うと「やることが徹底している」という点ではないでしょうか。アパレル業界は返品条件付きの取引が常識ですが、しまむらは完全買い取りです。それもある日、「今日から取引先への返品禁止」と決めたらそれを徹底的に守るのです。取引先への返品禁止を本気でやっている小売業なんて、うちぐらいのものだと思います。


井上礼之

M&Aや提携、連携では、他社の力をうまく取り込み、自らの力とする視点が欠かせません。異質なものを組織に取り込むことで、変化に対する柔軟性が広がるとともに、こうした交流から新たな企業文化や価値が生まれ、それが強みとなるのです。


笠鳥高男

どんな研修も狙った成果に導くように組み立てられています。したがって、まずは内容を素直に受け入れるところから始めましょう。そして、それらをじっくりと見つめてみると、真に役立つポイントが分かってきます。さらに実践してみると、役立て方が見えてくるものです。


山内隆裕

スマートフォン市場はすごい勢いで日々変化しているので、常に新しいことに挑戦できる土俵づくりを意識しています。


大内厚

営業ではこんな工夫をしました。たとえば新規の投資を手控えているお客様には、予算範囲内の設備改善を行うことで年間のランニングコストが下がり、短い期間で投資回収ができるというプランを提案しました。新規プロジェクトの受注には至らなくても、客先の設備リニューアルのお手伝いをすることで、先方の利益になり、当社の業績にもつながるというやり方です。


安部泰洋

幼い頃から人をまとめたり、人前で話すことに全く抵抗がなく、生徒会長といった「リーダー」や「長」の付く役職は全て経験してきました。しかし大学進学を機に、ふと気がつきました。「自分の周りは自分と似ている価値観の人ばかりだ。まだ自分が感じたことのない価値観とも触れ合うべきだ」と。そのタイミングで友人から誘われたのが不登校や引きこもりの学生を支援するNPOでした。


三崎優太

健康食品は年配者向けがほとんどですが、弊社の出した商品の青汁は若い女性をターゲットとして捉え、成分や味を追求。また売り方も彼女たちにとって最も身近であるスマートフォンに一点集中させた広告を展開しました。通販の業態というのは広告費が先行します。それをどれくらいで回収できるのかを徹底的に分析して、利益が出る、売れる! と確信したら集中的に資本投下したことが、急成長の大きな要因だと思っています。


吉野佳秀

秘訣があるとしたら「根性」ですかね(笑)。私は途中で投げ出すのが嫌いです。自分で決めたことは必ず成し遂げます。