名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ちきりんの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ちきりんのプロフィール

ちきりん。ブロガー、作家。関西出身。証券会社勤務、米国大学院留学、外資系企業勤務などを経て独立。人気ブログ「Chikirinの日記」を運営。著書に『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』『未来の働き方を考えよう 人生はニ回、生きられる』『マーケット感覚を身につけよう 「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法』。

ちきりんの名言 一覧

元が同じ情報でも、100人いれば100通りの思考ができる。個人にとっても、企業にとっても、そこが勝負のしどころ。


思考とは知識を並べ立てることではなく、ある知識を基に意見や結論を導き出すこと。まさに、考えること。


ネットでは無理やり意見を1つに決める必要がない。誰もが自分のアタマで考えた結果をネット上で表現できて、どれが一番正しいかを決める必要もない。


働くことは好きですし、懸命に働いている人を尊敬もしています。でもだからといって「必死に働くことが最善である」という価値観を全員に押しつける社会には違和感を覚えるんです。人生はかくあるべしという考えを統一してはいけない。たくさんの選択肢が並存している社会の方が多様性があって豊かだと思う。


思考を始める時点では、情報はほんの少しでいいんです。そこから思考を始める。すると、なんだかおかしい結論にしかたどり着けない。そこで足りない情報に気づく。その情報をインプットする。また思考する。これを続ければおのずと情報収集と思考の割合は半々になる。


私は以前、外資系企業で、法人顧客の財務戦略を立案する仕事をしていました。初めの頃は、自分の意見を上司に伝えても「これは本当に自分のアタマで考えたのか?」と突っ込まれてばかりで。当時の上司に日々鍛えられ続けて、自分だけの考えを徹底的に突き詰めるコツを身につけることができた。完全なるOJTの賜物です。


これからの時代は、知識の価値はどんどん下がっていく。今やネットで検索すれば大抵のことは自分で調べられますから、物知り博士のありがたみは薄れている。知識だけでは差別化しにくくなっている。こんな時代だからこそ、思考力がモノを言うようになる。


多くの人は仕事や生活の中で、「自分は十分に考えている」と思っているものです。でも実際は、情報を集めて分析・加工するところまではできても、自分のアタマで考えられている人はあまりいません。


ちきりんの経歴・略歴

ちきりん。ブロガー、作家。関西出身。証券会社勤務、米国大学院留学、外資系企業勤務などを経て独立。人気ブログ「Chikirinの日記」を運営。著書に『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』『未来の働き方を考えよう 人生はニ回、生きられる』『マーケット感覚を身につけよう 「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法』。

他の記事も読んでみる

鈴木敏文

顧客に本当に満足してもらおうと思ったら、競争相手に勝つのでなく、既存の常識を打ち破らなければならない。なぜなら、真の競争相手は同業他社ではなく、絶えず変化する顧客ニーズだからです。


桑原豊(経営者)

人は弱い生き物ですから、どんな決意も心構えも、時とともに薄らいでしまいます。私は今年の心構えをカードに書き、手帳に入れて毎朝見ています。繰り返し見ることで強く心に刻みたいからです。


安岡正篤

平生からおよそ善い物、善い人、真理、善い教え、善い書物、何でも善いもの・勝れているもの・尊いものには、できるだけ縁を結んでおくことです。これを勝縁といい、善縁といいます。


酒井穣

ルーティンや生活習慣を決めてしまうと、それ以上、時間の使い方について考えなくなります。自分にとって大事な時間をどう使うかを、考えなくていいのでしょうか?


村上憲郎

好きなことを仕事にできる環境を選んでいくだけでなく、もうひとつ重要なことがあります。いまやらざるを得ない仕事を好きな方向へ持っていくということです。好きなことを仕事にするには、どんな仕事でも面白くしてしまう、という発想も必要だと思います。


宗次徳二

お客様に喜んでいただくという視点から、ココイチでは膨大な量のマニュアルを用意しています。ただし、それさえ守ればいいのかというと、決してそうではありません。大切なのは、お客様への感謝の気持ちや気配りができるかどうか。そういった気持ちがなければ、マニュアルによる対応が逆効果になってしまうこともあります。


福田泰志(コンサルタント)

ショッピングモールのランキングで売れている商品が一目で分かるので、同じ分野でどんな商品が売れているのか研究することも不可欠。実際に購入して梱包状態を調べたり、使ってみて自商品と価値を比較検討すべきです。当たり前のようですが、やらずに始めてしまう人が多いのです。


楠木建

追い風がやんだら前に進まず逆風で沈む恐れのある帆船より、規模は小さくても、強力なエンジンを積み、逆風でも前に突き進むクルーザーの方に、私は投資する。


矢野薫(NEC)

それまで長い間成長できずに伸び悩んだ原因の一つを私は大企業病だったように思いました。だからこそ、私は、それを変えるために社員がなすべきことを価値観や行動原理として表したのです。


石井幹子

デザインによって日本の素晴らしい技術を「欲しい」と思っていただけるようにするのが、わたしたちの使命。


佐藤優

忙しいときこそ、フッと肩の力を抜いて、ちょっとだけ、他の人生の可能性をシミュレーションしてみてください。意外な人生のヒントが見つかるかもしれません。


松野恵介

自分は店を選ぶ時、何を基準にしているのか。同じような商品があった場合、なぜそれを選んだのか。そこに大きなヒントがある。当たり前のようですが、消費者は普段、明確に意識していないもの。ここを突き詰めるだけでも商売人に近づけるはずです。