名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

さそうあきらの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

さそうあきらのプロフィール

さそうあきら。日本の漫画家。兵庫県出身。早稲田大学文学部在学中に『シロイシロイナツヤネン』でちばてつや賞大賞を受賞しデビュー。『神童』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞。京都精華大学マンガ学部准教授などを務めた。

さそうあきらの名言 一覧

僕が今、教えている大学のゼミでは、少人数でディスカッションしながらお話を作っています。1人ずつ、ストーリーの断片を提示してもらうんですね。そこからどういう物語ができるか議論しながら、1本の話にまとめていく。つまり、ストーリー作りは必ずしも始まりから順を追って考えていくわけではありません。


どんなタイプの物語でも、いい作品には読者にページをめくらせるための“推進力”があります。それは多くが「問題と解決」という形をとっていると思うんです。そして問題解決が説得力を持つためには、クリアすべきハードルの質と量が重要です。


さそうあきらの経歴・略歴

さそうあきら。日本の漫画家。兵庫県出身。早稲田大学文学部在学中に『シロイシロイナツヤネン』でちばてつや賞大賞を受賞しデビュー。『神童』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞。京都精華大学マンガ学部准教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

齋藤孝(教育学者)

ビジネス文書を書くうえで、構成の段になって混乱する人は、文章の区分けが上手くいっていないのではないでしょうか。たとえるなら段ボールに種類の違う荷物を詰めたまま、整理するようなものです。ひとつの段落に複数の要素を取り込んでしまうから、構成で頭を悩ませることになるのです。具体的には、事実関係と意思決定の部分は分けて書くべきです。さらに、事実関係も、自社の事情、関係者の事情、市場環境というように分類します。きちんと要素を整理できているかどうかは、各ブロックに小見出しをつけるとわかります。小見出しとブロックの中身が合わなければ、要素が整理できていない証拠です。


眞保智絵(鳥海智絵)

金融業界は男性社会という印象が一般的には強いようですが、野村証券は「男女にこだわらない風土」があると思います。男女関係なく「やらせてみよう」という、いい意味での割り切りがあるんです。これまで社内で、女性だということを特に意識したことはありません。恵まれた環境にいられたことに感謝しています。


平本清

本当の優秀な経営者だったら、会社をどこかでリセットすべきです。それには会社を左前にするか、新会社をつくった方が早いでしょう。でなければ「恕(他人への思いやり)」の心で、経営幹部の何人かが自ら犠牲になればいい。不可能ではないはずです。


北村和夫(経営者)

ディズニーランドにお客様をお呼びするということは、自分の家に親しい大切なお客様をお呼びするのと同じです。そのコミュニケーションから、楽しさが始まります。


川村元気

言いにくいような微妙な企画で上司を説得するためには、どうしてもやりたいという強い思いとともに、上司が疑問に思うことを事前にひとつひとつクリアしていくことが大切です。『フレンズ』では、監督、ストーリー、キャスト、と上司が気になるであろうポイントを想像して先手を打ち、企画を通すことができました。


西浦三郎

不動産業は息の長い事業だけに、10年後を見越した経営戦略が必要。特に資本力の大きい大手と同じことをしていてはダメ。やることとやらないことを決める選択と集中こそ、中小の不動産会社が生き延びる道。


坂本光司

個人の成長の総和が会社の成長。まずは社員一人ひとりが「あの人でないと」と言われる高付加価値の人材になるように努力すること。


中川翔子

人は変われるし、過去のつらかったことも愛せるように生きられるよって伝えたい。


堺屋太一

官僚主導業界協調体制のシンボルは経団連であり、日本商工会議所である。大企業の経営者はその役員となって業界世話役の「財界人」に変身すると同時に、古巣の企業にも影響力を残して、交際費や団体への会費・協賛金を提供した。個人の収入と資産の乏しい戦後日本では、これが社会の最上部を形成した。


鉄拳(お笑い芸人)

いまから3年前ですね、もう芸人を辞めて田舎に帰ろうと思っていたのは。2007年に吉本興業に所属してわかったんです。周りは天才というか、頭のいい芸人さんばっかりで、このまま頑張っても、たぶんこの人たちには一生勝てないだろうな、って。10年後とか、歳をとってから辞めることになれば仕事を探すのも大変だろうし、30代のうちに辞めようと思いまして。もう辞める日も決め、その日まで残っていた営業の仕事を淡々とこなしていました。そのなかに、カラオケの第一興商さんからパラパラマンガを描いてほしい、という仕事があったんです。実は他の芸人さんが描くはずだったらしいんですが、仕事が忙しかったんでしょう。急遽、僕に回ってきた。締め切りまでの時間もなくて大変な作業だったんですけど、「これが最後の仕事だ」と思って頑張りました。そのパラパラ漫画が、とあるテレビ番組プロデューサーの目にとまった。それでパラパラ漫画の仕事に急に火がついたんです。人生、なにが起こるか、ホント、わかんないですよ。


北条重時

殺したからとて、自分らになんらの利益もない生き物の命を、むやみやたらに殺してはいけない。生き物の姿を見ては、それがなんであるかにかかわらず、憐みの心をもって接してあげなさい。たとえ小さな虫けらでも、命の惜しい点では、人と変わらぬものだ。わが身にかえても、生き物を助けるようにしなさい。


野口敏(話し方)

多くの営業マンは、「うちの商品はこんなにすごい」「こんなに評判がいい」という話しばかりしています。そういう話は「はあはあ」と聞くうちに、お客さんはだんだんしゃべる気がなくなってしまうのです。だから「考えてみます」と断られてしまう。そうやって貴重なチャンスを取り逃がしているケースは意外に多いのではないでしょうか。