名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

さそうあきらの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

さそうあきらのプロフィール

さそうあきら。日本の漫画家。兵庫県出身。早稲田大学文学部在学中に『シロイシロイナツヤネン』でちばてつや賞大賞を受賞しデビュー。『神童』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞。京都精華大学マンガ学部准教授などを務めた。

さそうあきらの名言 一覧

僕が今、教えている大学のゼミでは、少人数でディスカッションしながらお話を作っています。1人ずつ、ストーリーの断片を提示してもらうんですね。そこからどういう物語ができるか議論しながら、1本の話にまとめていく。つまり、ストーリー作りは必ずしも始まりから順を追って考えていくわけではありません。


どんなタイプの物語でも、いい作品には読者にページをめくらせるための“推進力”があります。それは多くが「問題と解決」という形をとっていると思うんです。そして問題解決が説得力を持つためには、クリアすべきハードルの質と量が重要です。


さそうあきらの経歴・略歴

さそうあきら。日本の漫画家。兵庫県出身。早稲田大学文学部在学中に『シロイシロイナツヤネン』でちばてつや賞大賞を受賞しデビュー。『神童』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞。京都精華大学マンガ学部准教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

山崎照幸

工作機械業界というのは景気変動に極めて敏感です。下がるときには受注が前年より60%も減ってしまうことが珍しくありません。常に経営体質を強化しておかないと、すぐ厳しい状況に直面してしまいます。当社は株式を上場していないので、ご存じない方も多いかもしれませんが、売上高、収益力のいずれでも世界トップの一角を占めています。とくに長年、無借金経営を続けており、ほかの工作機械メーカーに比べて収益力の高さは評価してもらえると思います。


齋藤孝(教育学者)

多くの場合、修正すべき問題の根源は些細なところにある。コミュニケーションの不足や勘違い、不注意といった具合だ。したがって、対策を立てるのも比較的簡単だろう。


尾原蓉子

初の大卒女子として旭化成に入社して数年後、キャリアパスの先が見えなくなりました。自分で自分を教育して専門性を身に付けるしかないと思い、米ニューヨーク州立ファッションエ科大学に留学しました。日本の企業では素人が何でもこなしているのに、ここでは細分化された数多くの分野にすべてプロフェッショナルがいることに驚きました。


塚越寛

2005年の寒天ブームのとき、前年に146億円だった売上は200億円に急拡大、利益も2倍に増えました。しかし反動は予想以上で、2006年から3年間の売上は、176億円、165億円、159億円と下がり続け、長年少しずつ続けてきた増収増益もここで途切れることになったのです。ただ、設備や人員を増やしたりせず、既存のスペックの中での増産だったため、経営を揺るがすような影響がなかったことは幸いでした。


武井浩三

会社を立ち上げる際、事業内容よりも先に、どういう組織であるべきかを考えました。何をやるかは二の次だったので、とりあえずどんなビジネスでも対応できるように、定款には様々な事業を片っ端から羅列しておいたんです(笑)。


横田英毅

経営理念とは、日ごろ何を大切にしながら仕事をするかということですから、トップがブレずにそれを実践していれば、幹部社員へ、会社全体へと自然に浸透していきます。


河田重

先輩といえば、昔の人は親切であった。私は太陽生命でも、日本鋼管に入ってからも、先輩には実によくしてもらい、とくに仕事については手を取るように教えてもらった。ところが、いまの部課長たちは、新人が入ってきてもろくに教えようとしない。放っておいたんでは伸びるものも伸びない。昔の部課長クラスは後進を教え導くということが、会社の重要な仕事のひとつだと考えていた。この点だけは昔に返ってもらいたいものだと思う。
【覚書き|昔とは太平洋戦争前のこと】


秋山智史

どういう経済社会を築き上げていくのか。そのために何をすべきなのか。考えていくと、「企業は社会の公器」という理念が見えてきます。人々から存在価値を認めてもらえなければ、組織の意味がありません。


安永竜夫

行動することで成功の確実性を上げるのが商社の営業。


江島祥仁

営業という仕事はお客様を増やし、商品を売り込んで市場をつくっていくことが一番の生き甲斐。


小田玄紀

電力小売りへの参入で感じたのは、法改正や規制緩和で生まれる新たな市場では皆が挑戦者ということです。そこなら我々のようなベンチャーでも十分にやっていける余地があると思ったのです。それで法改正や規制緩和で生まれる新たなマーケットを探したところ、ビットコインなどの仮想通貨を円やドルなどの法定通貨に準ずる支払い手段として認め、取引所は金融庁の登録制とする資金決済法の改正案が閣議決定されました。「これは大きな可能性がある」と考えて乗り出しました。


ソクラテス

探求なき生は、生きがいのない人生だ。