名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

さいとうたかをの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

さいとうたかをのプロフィール

さいとうたかを。日本の漫画家。和歌山県出身。中学卒業後、実家の理髪店勤務を経て漫画家デビュー。『ゴルゴ13』『サバイバル』『無用ノ介』『雲盗り暫平』をはじめ多くのヒット作を生み出した。

さいとうたかをの名言 一覧

お金を先に払っただけの値打ちがないことには、その職業は絶対に衰退する。


ぼくは絵を描くのが速いと思われているけど、ちっとも速いことない。一工程(下書きを)抜いているから速くなる。


自分が勝手に休むというのができないのが仕事ですから、やれる限りは頑張ります。この年になっても。


作品は私のものじゃないですからね、読者のものでしょ。だから私がやめたいのなんのってことは言えませんよ。


ドラマづくりと絵を描く才能はまったく別な才能。そういう才能を持ち寄ったらもっと完成度の高いものができる。


絵が上手い人が一番気をつけなきゃいけないのは、絵を楽しんでしまって全体的なものを見なくなってしまうこと。それに陥らんように気をつけんと。


普遍的な「人間の根源」みたいなものからドラマを考えないといけない。善悪の解釈にしたって何にしたって、その時代その時代全部変わっていくわけだから。


さいとうたかをの経歴・略歴

さいとうたかを。日本の漫画家。和歌山県出身。中学卒業後、実家の理髪店勤務を経て漫画家デビュー。『ゴルゴ13』『サバイバル』『無用ノ介』『雲盗り暫平』をはじめ多くのヒット作を生み出した。

他の記事も読んでみる

中山勇

コンビニはみなそうですが、私たちは加盟店さんと一体となって仕事をしています。なかでも社名に「ファミリー」という言葉が入っている通り、ファミリーマートはその結びつきが他社よりも強く、また消費者にとって親しみやすいチェーンだと思っています。チェーンを支えるシステムなどの仕組みもしっかりしており、その意味でもすばらしい会社です。これが「強み」ですね。


岡本和彦(経営者)

常に極めることを心がけていればいいかというと、そうとも言えません。例えば蒸気機関車の技術をどんなに極めたとしても、それを画期的に上回る移動手段として電車や自動車が出てきた時には負けが確定したはずです。極めるのか、それとも諦めるのか。時代の流れを見極めながら、そこを見抜くことが重要です。


土居健人

どんな形でもいいので、外国人の友人を持つことを強くお勧めします。インターネットがあるいまなら、共通の趣味を持つ外国人を見つけることも不可能ではないはずです。たとえネイティブでなくても、お互いの共通語が英語なら、十分、英語の勉強になります。それに、未知の文化や価値観を知ることもできる。そうやって英語で自分の世界が広がる喜びを味わうと、英語を勉強するモチベーションも一気に高まるはずです。


村田シャイニーひろみ

手帳のメモページに住居や家族像など理想の結婚生活を書いてください。結婚相手に求めていることが分かり、会った瞬間に「この人」と気づけます。


山田満(経営者)

大研医器の研究者たちには「氷が融けたら何になる?」という問いに対して、「水になる」といった一般的な答えではなく、「春が来る」といった豊かな発想力が求められる。人間味が溢れるような独創性を備えて欲しいのです。


小川賢太郎

機械は故障しますし、人間はミスを犯す。そのときでも致命的な事故にならないように、そういったリスクを落とし込んだ設計思想が大事になります。企業経営でも同じです。企業の社員も間違いを犯します。それを前提にして、起きた問題を隠さずに明確に発信するべきだと。


若田光一

宇宙飛行士の仕事は、局面や状況に応じて、ある時はリーダーになり、ある時はフォロワーになるという柔軟性が欠かせません。一番習熟していることに関しては自分がリーダーシップを発揮し、他の仕事では自分がリーダーを支えるのです。


宮嶌裕二

「選択と集中」で位置ゲームに特化した開発を進めることで「位置ゲームならモバファク」というイメージが定着、固定ファンの獲得に成功しました。捨てる恐怖はありましたが、恋愛ゲームの新規開発を止めたからこそ、今があります。


内田恒二

個人として仕事を抱え込まずに済むようにするには、人に教えて任せることです。私自身、仕事を抱え込むのは好きではありません。部下にすべてを教え込み、結果を見てここまでできれば十分だと思ったら任せ、責任は自分で取るやり方を続けてきました。その方が仕事は速くなります。


渡辺捷昭

これからのトヨタが求める人材は、自分がやりたい夢や志や目標をしっかり持つことのできる人です。かつては、よいクルマづくりだけに徹していればよかった。しかし、いま求められるのは、クルマづくりという枠組みだけではなく、クルマを走らせる理想的な街づくりにまで踏み込んで考え、これを実現に導くことだと思います。


山田昇(ヤマダ電機)

お客様づくりというのは、そもそも商品を買ってもらったお客様という考え方がある。それと将来は買ってもらうというお客様と2通りあるわけです。私は後者のタイプ。それには、お客様のニーズをどう掘り起こして、それにこちらの営業をどう沿わせていくかということを真剣に考えないと。それはパパママ店時代から、ずっとやってきたことです。


向井万起男

私には長年続けている習慣があります。それは1日1回、最低2分間、自分の将来について真剣に考えることです。どのようなことでもいいし、すぐ先のことでも遠い将来のことでもいい。ある日には来週、また別の日には来年、10年後にやっておきたいことを思い浮かべて、それらをシミュレーションするのです。どんなに仕事が大変な日も、長期の旅行をしているときも、何といったって女房の宇宙旅行の日も、20代のころから1日も休まずに続けています。