さいとうたかをの名言

さいとうたかをのプロフィール

さいとうたかを。日本の漫画家。和歌山県出身。中学卒業後、実家の理髪店勤務を経て漫画家デビュー。『ゴルゴ13』『サバイバル』『無用ノ介』『雲盗り暫平』をはじめ多くのヒット作を生み出した。

さいとうたかをの名言 一覧

1 / 11

お金を先に払っただけの値打ちがないことには、その職業は絶対に衰退する。

さいとうたかをの名言|お金を先に払っただけの値打ちがないことには、その職業は絶対に衰退する。


ぼくは絵を描くのが速いと思われているけど、ちっとも速いことない。一工程(下書きを)抜いているから速くなる。

さいとうたかをの名言|一工程抜いて時間を短縮する


自分が勝手に休むというのができないのが仕事ですから、やれる限りは頑張ります。この年になっても。

さいとうたかをの名言|やれる限りは頑張る


作品は私のものじゃないですからね、読者のものでしょ。だから私がやめたいのなんのってことは言えませんよ。

さいとうたかをの名言|作品は読者のもの


ドラマづくりと絵を描く才能はまったく別な才能。そういう才能を持ち寄ったらもっと完成度の高いものができる。

さいとうたかをの名言|才能を持ち寄って完成度を高める


絵が上手い人が一番気をつけなきゃいけないのは、絵を楽しんでしまって全体的なものを見なくなってしまうこと。それに陥らんように気をつけんと。

さいとうたかをの名言|絵を楽しんでしまって全体的なものを見なくなってしまうことに注意


普遍的な「人間の根源」みたいなものからドラマを考えないといけない。善悪の解釈にしたって何にしたって、その時代その時代全部変わっていくわけだから。

さいとうたかをの名言|普遍的な人間の根源からドラマを考える


さいとうたかをの経歴・略歴

さいとうたかを。日本の漫画家。和歌山県出身。中学卒業後、実家の理髪店勤務を経て漫画家デビュー。『ゴルゴ13』『サバイバル』『無用ノ介』『雲盗り暫平』をはじめ多くのヒット作を生み出した。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ