名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ぐっどうぃる博士の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ぐっどうぃる博士のプロフィール

ぐっどうぃる博士。日本の理学博士、恋愛カウンセラー。恋愛相談サイト「恋愛ユニバーシティ」を運営。生命化学などの視点から独自の恋愛メソッドを編み出し、恋愛カウンセラーとなる。著書に『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略』『結婚を考えはじめた女(あなた)へ』『諦めきれない彼を手に入れる恋愛の極意 2人の関係に奇跡が起きる!』『彼に本気で愛されるための24の処方箋 ぐっどうぃる博士の恋愛相談室』『ぐっどうぃる博士の恋愛相談室 男が本当に考えていることを知る方法』ほか。

ぐっどうぃる博士の名言 一覧

実は、ちゃんと「ゴマをする」というのは結構高度なテクニックが必要なんです。まず、相手の価値観を100%理解しないといけない。つまり、その上司の重視するサバイバルスキルは何かということです。以前、僕がいた研究室を例に挙げると、アメリカの大学から来たボスは、死ぬほど働くことを重視していましたが、欧州から来た部下はのんびりと結果を出すのをよしとしていました。結果、両者は理解し合えず、プロジェクトは失敗しました。もし、ボスに気に入られたかったなら、死ぬほど働くブリをする必要があったということです。


ワンマン上司が、自分の価値観に盲目的に従い、かつ仕事もできない部下をかわいがるような事態が長く続く組織には、「周りがイエスマンばかりになる」リスクが高まります。トップが少しでも間違うと、それを誰も正さず、ともすれば組織ごと崩壊するという結果につながりかねません。


男性であれ、女性であれ、本当にマネジメントカが高い人は、異質な人の力も上手に生かし、同質でも能力のない部下は遠ざけていくものです。


性別や能力を問わず、価値観の近い人がかわいがられるという傾向はやはりあります。人の性質として「ホモフィリー」という概念があります。同じ価値観や性質を持っている者同士はつながりやすく、そのつながりは強固なのです。誰が自分と味方(=同質)で誰が敵(=異質)かということを我々は常に判断して生きている。だから仕事があまりできなくても、上手にホモフィリーの関係であることをアピールできる人間が取り立てられるという現象は、実は男女ともに起こりやすいのです。


例えば営業職で、新規開拓至上主義の上司に、旧来の顧客を大事にするという自分の考えを理解させたいなら、まず新規開拓という上司の戦略を肯定し、さらに数字を上げて利益を出す。ここでやっと上司は自分の言うことを聞いてくれます。価値観の違うことを言っても「おまえの言うことも一理あるな」となる。ここで初めて、ゴマすりは意味がある戦略となるのです。


ゴマすりは短期間しか通用しません。利益を出さない部下は、一時的には可愛がられても、最終的には切られます。利益といっても「(上司の好きな)野球の試合のチケットとりました」という表面的なことではダメで、仕事に直結する利益です。「俺と同じ価値観で、しかも俺に利益を与えてくれる」。これが男のボスから見た一番優秀な部下なんですね。ここで大事なのは順番で、まずはゴマをすって次に利益を出す。この逆はダメです。最初に利益を出そうとしても、ボスに協力をしてもらえず、足を引っ張られる可能性が高いからです。


男性は自分のサバイバルスキルが別の人より優れているか常に気にしています。だから心のどこかで自らのサバイバルスキルに自信かない男性上司ほど、自分のスキルの欠陥を指摘しない、気づかない男を傍に置こうとします。要するにスキルが自分より劣っている「できない男」です。また、自分より優秀な部下を傍に置けば、いつか自分が蹴落とされて序列が下位になってしまう可能性が強くなる。それを極度に恐れる男性上司であれば、あえて能力の高くない部下を傍に置くかもしれません。


ぐっどうぃる博士の経歴・略歴

ぐっどうぃる博士。日本の理学博士、恋愛カウンセラー。恋愛相談サイト「恋愛ユニバーシティ」を運営。生命化学などの視点から独自の恋愛メソッドを編み出し、恋愛カウンセラーとなる。著書に『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略』『結婚を考えはじめた女(あなた)へ』『諦めきれない彼を手に入れる恋愛の極意 2人の関係に奇跡が起きる!』『彼に本気で愛されるための24の処方箋 ぐっどうぃる博士の恋愛相談室』『ぐっどうぃる博士の恋愛相談室 男が本当に考えていることを知る方法』ほか。

他の記事も読んでみる

梶明彦

長生きの秘訣は「楽しむ」こと。


村岡恵理

「型」には恐らく型として残っただけの理由と歴史があり、先人たちの知恵が含まれています。守るにしても、破るにしても、まずは敬意を表し、わきまえるにこしたことはありません。その上で状況に応じてアレンジする部分に、さりげなくその人らしさ、個性やセンスを発揮していきたいものです。


大坪文雄

経営というものは、日常的に衆知を集めなければならない。しかも、それぞれのエキスパートが蓄積してきた深い専門知識をいかに集め、いかにまとめていくかが経営のカギ。


長谷川穂積

僕はあまり深刻には考えないんです。「今日はダメだったけれど、明日また頑張ろう」って。良くも悪くも深く考えないのがプラスに作用しているんじゃないですかね(笑)。何でもポジティブに考えた方がいい方向に行くんじゃないですか。


堀之内九一郎

私は自分がサラリーマンのころ、上司の指示にそのまま従うのが苦痛だったので、上司からの指示に自分なりの上乗せをして仕事をしました。「1日で10個売れ」といわれたら11個売る。「月間1000万円の販売計画を立てろ」といわれたら、1200万円の計画を立てる。やらされる仕事からやる仕事に変えることで苦痛を取り払い、気分よく努力をしました。このようにして、努力の種類(質や方向性)を変えて仕事を続ければ、努力を継続しやすくなり、結果も出やすくなります。


森信三

人間は一生のうち逢うべき人に必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに。


野村忠宏

日々の練習を本番と同じ気持ちで手を抜かずに行うことで、本番でも100%に近い力を発揮しやすくなる。


松井忠三

無印良品は西友のノーブランドとして誕生しました。ノーブランドとはいえ、コンセプトは5から6年かけてじっくりと練り上げられました。掲げたのはシンプル、質、機能性です。そしてそこで具体的には何を追求していくかを、徹底的に議論しました。ただ安いわけではない、安い「わけ」をきちんとつくっていこうということになったのです。


小林哲也(帝国ホテル)

「挨拶、清潔、身だしなみ」「誠実、謙虚、感謝」といった地道な行動テーマで模範となる仕事をした人を毎月4~5人表彰し、年に1回その中から年間大賞を決めています。大賞の授与では、社長が受賞者の部署に出向き、職場の上司や同僚の前で表彰します。大勢の前で褒め、良い事例を共有することで組織全体のモチベーションが高まります。


小林稔(経営者)

商品の開発や採用についても、その時々の売れ筋ではなく、「売れる商品でも、売らない信念」としての、いちよし基準に基づき長く安心して保有していただける商品性を重視します。


美崎栄一郎

予定を入れないと決めたら、手帳の該当する時間帯を蛍光ペンであらかじめ塗りつぶす。するとその時間帯は「使えない」という意識付けになり、バッファーがつくれるようになる。


椋木修三

記憶する方法は、でたらめでも何でも印象に残ればいいんです。その人の好物がソバなら、「長めの髪がソバのようだ」と頭の中でイメージしたり、自分流のあだ名をつけたりすればいいのです。あだ名をつけるのが上手な人は、特徴をつかむのが上手い。つまり興味をもって相手に接しているということです。記憶する対象に興味を持つことも大切です。