いくえみ綾の名言

いくえみ綾のプロフィール

いくえみ綾、いくえみ・りょう。日本の女性漫画家。北海道出身。少女漫画雑誌『別冊マーガレット』でデビュー。『バラ色の明日』で小学館漫画賞、『潔く柔く』で講談社漫画賞少女部門を受賞。『潔く柔く』が実写映画化、『あなたのことはそれほど』がテレビドラマ化された。

いくえみ綾の名言 一覧

いまも悩むときは悩みますけど、昔に比べて決断が早くなりました。(スケジュール的に)悩んでいるヒマがないっていうのもありますが。


自分であんまり「(作品の中で)これを言おう」というようなことは、考えないですね。「物語を描いた、できた、うれしいな!」くらいの感じです。


悩んだときはお風呂ですね。お風呂に入ると血行が良くなって頭が回る感じがして。とくに頭を洗っているときに、いいアイデアが浮かんだりするんですよ。ネーム用紙を持って入って、忘れないうちにその場で描いています。


もともとプロットも立てないし、いきなりネームをやってしまう。いつも、描きながら作っていくんですよね。


このままずっと描き続けても、「描ききった!」と思うことはないと思う。ずっと描いて、いつかなんとなく辞めていくような気がします。歳をとってからも、ゆっくり好きなものだけ……猫漫画だけでもいいから(笑)、少しずつ少しずつ、描けたらいいかなと思います。


わりと私の描く女の人は「性格が悪い」って言われることが多いんですが、自分ではそれがよくわからない。「みんな本当はこう思っているよね?」っていうことを描いたら、そう言われるようになってしまいました。


いくえみ綾の経歴・略歴

いくえみ綾、いくえみ・りょう。日本の女性漫画家。北海道出身。少女漫画雑誌『別冊マーガレット』でデビュー。『バラ色の明日』で小学館漫画賞、『潔く柔く』で講談社漫画賞少女部門を受賞。『潔く柔く』が実写映画化、『あなたのことはそれほど』がテレビドラマ化された。

他の記事も読んでみる

草刈貴弘

市場が過熱している時は何でも上がるからインデックスでもいい。でもそれが崩れた後に大きな差が出てくる。良い企業ほど株価は戻るけれど、玉石混交のインデックスが戻りにくくなるのは当然。地に足着けて個別株にじっくり投資するのが一番だと思いますね。


小沼大地

大学卒業後2年間、青年海外協力隊で中東シリアに赴任しました。帰国して、先に就職した大学の仲間と再会し、当時と同じように思いを熱く語ったんですが、そこで愕然としました。彼らの目の輝きが失われていたからです。「現実は甘くねえぞ」「早く就職して大人になれ」と。企業の枠組みや細分化された業務によって、入社時に持っていた熱や志がしぼんでしまった。なんてもったいないことだと悔しく思いました。そこで、会社員として働きながら、若手社会人が集まって胸に秘めた情熱を語り合うという暑苦しいコンセプトの勉強会を運営しました。


小林幸雄(経営者)

幸運にも2つのブロックバスター(大ヒット新薬)に携われた歴史を振り返り、感じることがいくつかあります。それは、うわべで判断するのではなく、視点を広げ、いろいろな角度から判断すること。運を成功につなげるためにも、人脈を広げ、出会いを大切にすること。そして、いろいろな反対意見が出る中でも信念を持って前進することです。


山本晴義

ウイークデーは頑張って働き、週末にゆっくりと休む生活のリズムを一週間のサイクルで考えている人がほとんどだと思います。心に元気がない場合も、週末にゆっくりと休めばいいと思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、「土日はずっと家に籠もって寝ている」といった過ごし方をしてしまうと、生活リズムが狂い、月曜日に仕事に行くのがつらくなってしまいます。私が診ている患者さんも、月曜日、火曜日に調子を崩してしまう人が多いのです。


林真理子

努力が報われない時代と言われる現代でも、投げやりにならず、未来の自分を想像しながら、自分を信じて進んでほしい。性差や年齢を超えて、まずは少しでも上を目指して、努力してみてほしい。


デイビッド・セイン

わからないときほど自分からどんどん話すべきです。“What?”と聞き返せば相手はもっと簡単な言葉で言い換えてくれるはず。黙っていたら、相手はこちらが理解していると思い、英語のレベルをさらに上げますから、ますますわからなくなってしまいます。


上條努

売り上げが減ると飽きられたのではないかと感じてしまいます。そうなると商品を改良したくなる。しかし、改良して良い部分と悪い部分は絶対にあるのです。新しい顧客を探しにいくことは、既存顧客を失うことにもなりかねません。


森川亮

成功した会社によくあるのが、集客力があるから何でも載せちゃえば儲かるだろうみたいな展開です。それって自分たちがやれば何でも成功できると思ってしまうところに大きな課題があるのかな。


玉塚元一

私が就任したころのユニクロはブームが去り、売上が4000億円から3000億円まで急降下しました。原点に戻り「顧客の支持を失った理由は何か」を徹底的に考えました。その結論は「顧客視点で正しいことを正しくやっていけば、顧客は必ずついてくる」というものでした。そう信じて仮説を立て、ひとつひとつを実行に移しました。


匠英一

人にとって心地いいリズムは、心臓の鼓動と同じスピード。それより速ければドキドキ、ワクワクと気分が盛り上がり、遅ければゆったりと落ち着いた気持ちになります。それを店の特性を考えずに使うと、逆効果になるんです。高級品を扱う百貨店やレストラン、喫茶店、書店などでは、心臓の鼓動より遅い音楽を流すのが正解。お客の滞在時間が長くなり、売り上げアップにつながります。一方、回転寿司や量販店など、顧客の回転率を重視したいお店では、アップテンポな曲を流すと効果的。さらに、リズムだけでなく、音量も大事なポイント。一般に、50デシベル以上の音は人に不快感を与えるといわれます。50デシベルは、クーラーの室外機ぐらいの音。高級感やリラックス感を出したいときには音量を控えめにし、ワクワク感をあおりたいときには、やや大きめにする。この原則に沿って、使い分けをしているんです。


森川亮

私は組織を「サバンナ」のような状態にしました。360度評価制度にして、上司、同僚、部下から、その人が「いないとダメ」「いなくてもいい」の2つの軸で評価する仕組みにした。そして、「いなくてもいい」と判断された人には改善を促し、変わらないなら仕事から外します。そうすると、自分から餌を取りに行かないと組織にいられなくなる。組織を「競争の激しいサバンナ」にして、頑張って結果を出している人が報われるような環境を築いたのです。


三谷幸喜

たまたま今は僕が面白いと思っているものと、皆さんがそう感じてくださるものが一致しているからいいだけで。本来、笑いなんてものは通じにくいというか、共有できる部分の少ないものだと思っているんです。だから、結局は自分が面白いと思うものを作るしかない。それを周りの人が「面白くない」と言うようになったら、もうそこまでだって気がすごくする。


髙﨑秀雄(高﨑秀雄)

模倣対策はビジネスモデルから特許でバチっと押さえます。過去にたくさん苦い汁を吸っていますからね。特許で守らなければ、どんなに良い物ができても、すぐマネされて、あっという間に追いつかれます。


小山龍介

これからの時代は、大量の情報をインプットするだけでなく、しっかりとアウトプットすることが重要。


北条重時

有力なる者にだけ味方するのは真の賢者ではない。曲がった事をすれば罪科が多い。それを怖れるのも賢者である。また、身分が低くて無力な者に味方するのも、真の賢者である。誰もがそのような賢人を望んでいる。


ページの先頭へ