あらゐけいいちの名言

あらゐけいいちのプロフィール

あらゐけいいち。日本の漫画家、イラストレーター。群馬県出身。マンガ雑誌『月刊コミックフラッパー』でデビュー。『日常』がアニメ化された。

あらゐけいいちの名言 一覧

単純にこういうのを描いてると楽しいんです。それを楽しんでもらえれば、とても嬉しいです。楽しいことを描いて、楽しいと思ってくれたら、最高に最強ですね。


設定はがっつりではなく大まかに決めています。設定のネジを締めすぎると話が窮屈になってしまうので、仮止めの設定という感じです。逆に緩すぎたら少し締めて、締めすぎていたらちょいと緩めて。やりながらバランスをとっていく感じです。


(前作のキャラクターが背景などに登場していることに)気づいてくれた人が前のページを読み返したり、前の巻を読み返したりしてくれたら嬉しいなと思って作っています。でも、当たり前ですがそういうことに気づかなくても読めるマンガですので、気づいたらちょっと得したな、程度に思ってもらえると嬉しいです。また、マンガに出てくるそういった「気づき」に関しては、自分からは語ることは野暮になってしまうので、言わないよう心がけています。


あらゐけいいちの経歴・略歴

あらゐけいいち。日本の漫画家、イラストレーター。群馬県出身。マンガ雑誌『月刊コミックフラッパー』でデビュー。『日常』がアニメ化された。

他の記事も読んでみる

川野幸夫

日本人も舌が肥えてきて、単に安いというだけでは満足してもらえません。主婦の皆さんはじつは買い物が苦手で、「今晩のおかずは何にしようか」と日々献立に苦心しています。美味しさの提案も大切です。


草刈貴弘

何事も慌てないことが肝心。すぐに飛び付いても事実を知らずに、ということにもなりかねないし、様子を見続けてチャンスを逃しても意味がない。慎重さと大胆さという相反する要素が求められる。


大西洋

変わらなければ生き残れない。強い危機感を抱き、根底からビジネスモデルを見直しました。百貨店不振の真因は、同質化と販売力の低下にあります。同質化を裏返すと独自性。そこで独自性を磨き、販売力を取り戻すための改革に着手したのです。


広瀬経一

私の考える頭取の三つの条件とは、第一に私欲がないこと。第二に内剛外柔の人であること。そして第三に最低十年以上頭取を務められる若い人であることである。【覚書き:頭取辞任にあたって後継者の条件を語った言葉】


青木仁志

その人の働きに応じて、その人が必要とされ、本当に生きがい、やりがいを見いだせるような職場環境をつくってあげれば、人は辞めない。そして生産効率も上がる。


平野秀典

主語を売り手側の一人称ではなく、お客様を主語にした二人称にして、お客様がどんなメリットや感動を体験できるか表現することが大切。


上條努

売り上げが減ると飽きられたのではないかと感じてしまいます。そうなると商品を改良したくなる。しかし、改良して良い部分と悪い部分は絶対にあるのです。新しい顧客を探しにいくことは、既存顧客を失うことにもなりかねません。


犬伏泰夫

我々は、他の追随を許さないオンリーワン製品を数多く持つ優良企業を目指して、日夜努力していくことが重要だと考えています。


小林一雅(小林製薬)

モノが売れる理由、売れない理由は必ず存在します。


佐々木かをり

いい睡眠なくしていい仕事はできません。


齋藤勇(齊藤勇)

刻々と変化する環境に対応するためには、100%まで質を高めることより、合格点でひとまず前に進む推進力が重要です。いわば高知より拙速です。ところが完ぺき主義タイプは、拙速を失敗ととらえて何よりも恐れます。失敗を恐れる気持ちがさらに肥大すると、まったく仕事に取りかからなかったり、途中で投げてしまうこともあります。このタイプにとっては、90点は0点と同じで、100点が出せないとわかった途端、努力を放棄します。


出雲充

「やってダメなら大学に戻ろう」とか「試しにやってから就職活動しよう」といった緩い起業動機でも全然構わないと私は思う。


工藤泰三

海運会社は競合他社との違いを出しにくい。顧客が抱える課題にいかに的確な解決策を提案するかで差が付く。


篠崎正芳

異なる意見に対しては、相手の考えと論理を理解するのが大事。


岡島悦子

昔の日本的大企業では、社内の空気を鋭敏に読み、男性社員間の暗黙の掟を厳守し、失敗を最小限に抑える、といった戦術が出世競争には有効でした。10年後の組織図を推測し、「次の次の社長」に結婚式の仲人を依頼するといったことを、そつなくできる人が偉くなっていきました。しかし現在は、優良企業ほどそのような戦術は通用しなくなっています。前例を忠実に踏襲するのではなく、環境変化に適応する能力こそが求められているからです。


ページの先頭へ