名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

名言レコメンド

全記事(112,123記事)から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?(再読み込みすると別の名言が表示されます)

有馬浩二

現場ではいろんな問題が起きます。これまでは何かが起こってから「さあどうしょう」と議論していた。それが、設備にセンサーなどを付けることで、故障や品質不良が起こる前に分かるようになります。すると現場の知恵でカイゼン活動ができ、止まらないラインができるわけです。

林野宏

諦めてしまうのは「ロジカルシンキング」で物事を考えているからでしょう。逆境の時は、理論を立てて、数字に当てはめていけば、対応不能という結論しか出ません。順風満帆のときはロジカルシンキングでもいいのです。ところが法律で前提条件が崩されたり、新しい競争相手が出てきたり、企業の生死が問われるような状況では、行き詰ってしまいます。

原典之

社長就任が決まった頃、平社員だったときにお世話になった先輩から手紙が届きました。書いてあったのは「会社は人こそが財産。後進を育ててほしい」というメッセージでした。私も若く血気盛んな時分に「この会社はこうあるべきだ」なんて、生意気な議論を挑んだものです。今となっては恥ずかしい思い出ですが、その先輩は当時、全面的に受け止めてくれました。本当にありがたかった。

吉冨隆安

成功しようと思ったら、表面的なデータだけ見て安易に満足してはダメ。

山口範雄

大切なのは、「大きな悩み」を持つこと。これに尽きると思います。人間の脳は柔軟にできているので、大きな悩みを抱えてウンウンうなっていると必ず知恵が出るものです。悩みを真剣にとらえ、なんとか自分で答えを見つけ出そうとする姿勢が大事です。

メンタリストDaiGo

片づけには当然ながら目的があります。その目的を達成できなければ、時間と労力をかける意味はありません。何のために片づけをするのかといえば、自由な時間を増やし、人生を最大化するためです。クローゼットの中の服を減らせば、「どっちの服を着ようかな?」と迷う時間はなくなります。部屋が片づいていれば、「あれ、どこにしまったっけ?」と探しまわる時間もなくなるでしょう。服がたくさんあれはクリーニングに出したり、洗濯したり衣替えをしたりといった時間が余計にかかります。小物を棚に陳列し、ときどきホコリを取ってやるメンテナンスの時間も馬鹿になりません。こうした管理コストも、モノを減らせば必要なくなります。

田原総一朗

テレビなんて本質はムダなもの。なくてもいいものですから。だからこそ、いかに番組を面白くみせるかが大事なのに、いまはチャレンジしない。逆に、ムダを省く傾向になっている。結果、制作費を抑え、人件費をカットするという話ばかり。あたり障りなく、失敗しないで儲けようなんて、一番ムリな話なんだよ。いわば、つまらない道を選択している。面白がってやれないならテレビじゃないのに。

ジャック・マー(馬雲)

すでに過去のことは一番大きいとは言えない。一番の危機は未来にある。
【覚え書き|「いままでで最大の危機は何だったか」という問いに対する返答】

折目光司

現場を知らないと経営が見えなくなるし、得意先の経営者や商品部長と会って話すことで問題点がはっきりすることもあります。

高嶌幸広

説明が上手くなるためには説明内容を事前によく把握しておくことが重要です。自分でもよくわからないことを、相手に説明できるわけがありません。これは、説明上手になるための最低条件です。