名言DB

9490 人 / 112001 名言

名言レコメンド

全記事(112001記事)から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?(再読み込みすると別の名言が表示されます)

首藤由憲

新しい価値の提案こそがメーカーの役割ですが、それがまだ足りません。何もしなくてもお客様が飲料に興味を持ってくれるような、幸福な時代は終わりました。成熟した市場でヒットを出すには、既存のカテゴリーに驚くような新しい付加価値が必要になってきます。それを常に考えながら、覚悟を決めてどんどんチャレンジしていきたい。

吉越浩一郎

トリンプ社長時代、経営を行ううえで、私が意識していたのは、常にスピードを上げていくことでした。多少の拙速は大歓迎。まずは走り出してみて、走りながら考えるくらいでちょうどよい。6割くらいいけそうだと思えば、とにかくやってみることです。

川野幸夫

ヤオコーが目指す「豊かで楽しい食生活とはこういうものだ」と店長が理解するには、それがきちんと実現できているお店で勉強するのが近道です。そこで、店長塾では店長たちを成功しているお店に派遣。1日売り場を見てもらって、疑問点や気づいたことをその店舗の店長にぶつけてもらう。こうすれば、漠然としていた目指す店舗の姿を、具体的に理解できます。

横山光昭

節約や貯金を成功させるには、使うことも大切。例えば貯金が目標額に達すれば、欲しいものを買ってみる。すると、次の貯金へのやる気にもつながります。工夫して長続きさせてください。

原匡史

ものを運ぶだけではなく、顧客にどんなサービスを提供できるかという点が重要。

川上量生

やっていることが世間の常識と違った場合に、「じゃあ、やめよう」とはならずに、むしろ、やる気が出るのが僕らの特徴。

森辺一樹

東南アジア市場で商品を販売する際、最も重要となるのが国別に異なる流通構造の理解だ。特に消費財となれば小売流通の構造を確りと理解しなければ商品は売れない。日本の流通構造の例に習えば必ず失敗が待っている。

檜谷芳彦

とくにやっかいなのは、部長・役員クラスの「なんにでも難癖をつけるジジ連中」。しかし多くの場合、彼らこそが様々な案件の決定権を持つ決裁者であることも事実。反発ばかりしていては何も始まりません。むしろ、そういう煙たい人にこそ、真っ先に根回しするべきなのです。

近藤史朗

「自分はいろいろできる」とか、「自分は偉い」とか、「すべて理解できている」などと一切考えずに、いつも同じ目線でお客様や社内の仲間、あるいはいろいろな競合相手と接することで、ずいぶんと新しい着想を頂いていると思います。

湯浅和夫

製造、営業、物流など、部門間にまたがる横断的な仕組みをつくるとき、トップの理解と指示がないと難しいでしょう。たとえば、「いかに安くつくるか」という世界と、「いくらつくればいいのか」という世界は別なんです。こうしたことを踏まえ、考え方を大きく変えていかなくてはなりません。