齊藤孝浩の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

齊藤孝浩のプロフィール

齊藤孝浩、さいとう・たかひろ。日本のファッション流通コンサルタント。東京出身。総合商社、欧州ブランド日本法人、アパレル専門チェーンなどを経て独立。著書に『ユニクロ対ZARA』『人気店はバーゲンセールに頼らない 勝ち組ファッション企業の新常識』。

独立後、すぐに前職の年収を上回るケースはまれ。ほとんどの場合、1年目は収入減となります。それを見越して、運転資金や生活費を準備しておく必要があるでしょう。


私は、いわゆる売り込みをしたことがありません。代わりに、人の役に立つブログ記事を書いて自らの専門性をアピールしたり、やりたい仕事や志をSNSで発信したりしています。すると、人脈を伝って誰かの目にとまり、顧客増加につながるのです。


注意したいのが「3年後の節目」。サラリーマン時代に蓄積したノウハウは、独立から3年たつと尽きるのが普通です。ですから、その前から新たな知識を吸収し、次の3年に向けた種まきをすべきです。


会社に属していると、嫌な上司や取引先とも付き合わなくてはなりません。しかし独立すると、自分の好きな人と一緒に働くことができるのです。だから、自然と人脈も広がるし、その結果楽しく働くことができます。


齊藤孝浩の経歴・略歴

齊藤孝浩、さいとう・たかひろ。日本のファッション流通コンサルタント。東京出身。総合商社、欧州ブランド日本法人、アパレル専門チェーンなどを経て独立。著書に『ユニクロ対ZARA』『人気店はバーゲンセールに頼らない 勝ち組ファッション企業の新常識』。

ページの先頭へ