麻生渡の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

麻生渡のプロフィール

麻生渡、あそう・わたる。日本の官僚(通産)、政治家。特許庁長官、福岡県知事。福岡県出身。京都大学法学部卒業後、通商産業省に入省。外務省在連合王国日本国大使館参事官、通商産業省生活産業局紙業課長、産業政策局産業資金課長、民間活力推進室長、大臣官房企画室長、大臣官房総務課長、通商政策局国際経済部長、通商政策局国際経済部長、商政策局次長、商務流通審議官、特許庁長官などを経て福岡県知事選挙で当選。

産業を興す以上、どんな小さな自治体でも世界で通用することを頭に入れておかねばならない。地元でしか通用しない、内向きではダメ。


日本が技術開発で先行することは重要ですが、「ガラパゴス化」しては意味がない。そこで米国や欧州を仲間に引き込んで、ルール作りを主導しようと考えました。日米欧の3極の研究者や政策担当者が一堂に会する場を、福岡で提供することにしたのです。


麻生渡の経歴・略歴

麻生渡、あそう・わたる。日本の官僚(通産)、政治家。特許庁長官、福岡県知事。福岡県出身。京都大学法学部卒業後、通商産業省に入省。外務省在連合王国日本国大使館参事官、通商産業省生活産業局紙業課長、産業政策局産業資金課長、民間活力推進室長、大臣官房企画室長、大臣官房総務課長、通商政策局国際経済部長、通商政策局国際経済部長、商政策局次長、商務流通審議官、特許庁長官などを経て福岡県知事選挙で当選。

ページの先頭へ