高木文雄の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

高木文雄のプロフィール

高木文雄、たかぎふみお。日本の官僚、弁護士。東大法学部を卒業後、大阪国税局長、主税局長、大蔵事務次官、国鉄総裁、横浜市の第三セクター横浜みなとみらい21の社長などを歴任。

大阪梅田を皮切りにステーションビルをあちこちに展開した。「民業圧迫だ」と批判を受けたこともあったが、「皆さんの方が官業圧迫だ」と突っぱねた。
【覚書き:総裁として国鉄の経営再建にあたった時を振り返っての発言。多角化して収益回復しなければいけない時期にあった】


病院に入って、いろんな患者さんと一緒に暮らして、やはり自分の世界は実に小さいということがよくわかった。


高木文雄の経歴・略歴

高木文雄、たかぎふみお。日本の官僚、弁護士。東大法学部を卒業後、大阪国税局長、主税局長、大蔵事務次官、国鉄総裁、横浜市の第三セクター横浜みなとみらい21の社長などを歴任。

ページの先頭へ