高岡本州の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

高岡本州のプロフィール

高岡本州、たかおか・もとくに。日本の経営者。高反発寝具メーカー「エアウィーヴ」社長・会長。愛知県出身。名古屋大学工学部応用物理学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了、スタンフォード大学大学院経済システム工学科修士課程修了。日本高圧電気社長、中部化学機械製作所(のちのエアウィーヴ)社長などを務めた。そのほか、日本スタンフォード協会理事、中部経済連合会理事などを務めた。

経営者は結果を出すこと以上に、会社が続くことを意識しないとダメ。


会社は革新を1回すれば終わりというわけではない。必要なら何度でも「創業」して初めて、生き残ることができる。


大金を積み、有名人を広告に起用するというアピール方法を、私は否定しません。ただ、一時的に売り上げが伸びても、後が続かないと思った。それよりも、本当に惚れ込んでもらった方が説得力は強くなるし、商品も長く売れます。


外資系のホテルは現場トップの決裁権が強く、意思決定が速い。そこが狙いでした。
【覚え書き|高反発マットレス・エアウィーヴを外資系高級ホテルに売り込んだことについて】


エアウィーヴは数百回も試作を繰り返した末に完成した、画期的な商品。品質には絶対の自信がありました。しかし、初年度の売り上げは百数十万円。大赤字でした。商品に自信があったばかりに、「放っておいても売れる」と高をくくっていたのです。


新着Tweet


おすすめ名言


高岡本州の経歴・略歴

高岡本州、たかおか・もとくに。日本の経営者。高反発寝具メーカー「エアウィーヴ」社長・会長。愛知県出身。名古屋大学工学部応用物理学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了、スタンフォード大学大学院経済システム工学科修士課程修了。日本高圧電気社長、中部化学機械製作所(のちのエアウィーヴ)社長などを務めた。そのほか、日本スタンフォード協会理事、中部経済連合会理事などを務めた。

ページの先頭へ