長谷川誠の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷川誠のプロフィール

長谷川誠、はせがわ・まこと。日本の経営者。ボックスチャーター株式会社(旧:ヤマトボックスチャーター)社長。明治大学商学部卒業後、ヤマト運輸に入社。物流システム営業部長、宅急便部長などを経て、クロネコボックスチャーター便事業化推進室室長。そして新設されたヤマトボックスチャーター株式会社の社長となった経営者

お客様の都合で考えるというのが、ヤマト運輸のDNA。大事なのは自己都合を捨て、お客様都合を合理的に実現するための仕組みをいかにつくるかということです。新サービスのコンセプトには自信がありましたが、確証を得るため、一年かけて検証しました。


最大の特長は、貸しきりトラック輸送サービスにおいて、小口多頻度の輸送とジャストインタイムの納品を可能にしたことです。商品流通や部材調達の物流に対して、路線便とチャーター便の長所を融合したこのサービスを利用していただくことにより、在庫集積をとるか、タイムリーな納品をとるかというトレードオフ(二者択一)を解決する一つのカギになると思っています。


大型製品や大量ロットの商品は既存の輸送方法で、中小ロットや輸送条件の厳しい商品は「JITBOXチャーター便」でと使い分けることがお客様の利益と便利につながります。そして分散していた流通在庫を集約しても欠品の心配がなく、必要なものを必要な量だけJIT納入できるから、さらにお客様のSCMが進化します。
【覚書き|JIT=ジャストインタイムの略。SCM=サプライチェーン・マネジメント、供給連鎖管理。】


長谷川誠の経歴・略歴

長谷川誠、はせがわ・まこと。日本の経営者。ボックスチャーター株式会社(旧:ヤマトボックスチャーター)社長。明治大学商学部卒業後、ヤマト運輸に入社。物流システム営業部長、宅急便部長などを経て、クロネコボックスチャーター便事業化推進室室長。そして新設されたヤマトボックスチャーター株式会社の社長となった経営者

ページの先頭へ