長谷川慶太郎の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷川慶太郎のプロフィール

長谷川慶太郎、はせがわ・けいたろう。日本の政治経済軍事評論家、ジャーナリスト。京都出身。大阪大学工学部卒業後、新聞記者、証券アナリストを経て評論家となった。主な受賞に『世界が日本を見倣う日』で石橋湛山賞。

本業一筋に技術の開発と生産者の合理化で飯が食える時代は終わったということを私は言いたい。とくに技術系の経営者にはその本業主義が根強くあるが、そうであっても投機を異端視してはいけない。財テク、投機を企業経営の邪道と考える経営者はもはや化石人間。大波に乗らなければ倒産か世捨て人になる。


長谷川慶太郎の経歴・略歴

長谷川慶太郎、はせがわ・けいたろう。日本の政治経済軍事評論家、ジャーナリスト。京都出身。大阪大学工学部卒業後、新聞記者、証券アナリストを経て評論家となった。主な受賞に『世界が日本を見倣う日』で石橋湛山賞。

ページの先頭へ