鈴木哲夫の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木哲夫のプロフィール

鈴木哲夫、すずき・てつお。東京工業大学卒業後、総合レンズメーカーHOYAの前身である東洋光学硝子製造所に入社し社長・会長

新しいことをやれば最初は必ず損をする。だが、方向が正しければ、時間がかかるかどうかの違いはあっても、最終的には成功する。しかし筋の悪いものはいくら努力しても駄目だ。

【覚書き|上記の発言はHOYAがメガネレンズに参入した経験を語った言葉。参入後5年は大赤字で30億円の赤字を出してしまう。しかし、その後の5年間の業績を加えると、トータルで70億円の黒字に事業が成長していた経験を語った言葉】


リーダーに問われているのはどうやって会社を変革させるかという点です。本業を伸ばせば業績が上がった時代は過去の話。世の中の変化を先取りし、事業だけでなく、企業体質そのものを変えていく力が求められている。


鈴木哲夫の経歴・略歴

鈴木哲夫、すずき・てつお。東京工業大学卒業後、総合レンズメーカーHOYAの前身である東洋光学硝子製造所に入社し社長・会長

ページの先頭へ