野呂影勇の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

野呂影勇のプロフィール

野呂影勇、のろ・かげゆう。工学博士。早稲田大学名誉教授、「エルゴシーティング」CEO(最高経営責任者)。東京都出身。早稲田大学第一理工学部電気工学科卒業。横浜ゴム勤務を経て、慶応義塾大学工学部研究員・講師、産業医科大学医学部人間工学教室主任教授、早稲田大学理工学部教授などを務めた。

座った時の正しい姿勢を考える前に、椅子から立ち上がってオフィスを動き回る機会を頻繁に作ることを考えてほしいんです。歩けば椎間板の角度が常に変わるから、かかる圧力が高くなったり低くなったりする。これで椎間板内に栄養が行き渡り、老廃物を排出しやすいから健康にいい。トイレ休憩をこまめに取ったり、会議資料をメールに添付して送るのではなく、たまには紙で関連部署へ持参するなど、一工夫することをお勧めします。


野呂影勇の経歴・略歴

野呂影勇、のろ・かげゆう。工学博士。早稲田大学名誉教授、「エルゴシーティング」CEO(最高経営責任者)。東京都出身。早稲田大学第一理工学部電気工学科卒業。横浜ゴム勤務を経て、慶応義塾大学工学部研究員・講師、産業医科大学医学部人間工学教室主任教授、早稲田大学理工学部教授などを務めた。

ページの先頭へ