舩木芳雄の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

舩木芳雄のプロフィール

舩木芳雄、ふなき・よしお。日本の経営者。「シプード」社長。

守りながら攻めることが重要。起業後、すぐに事業が軌道に乗り、新事業を立ち上げて大失敗したことがありますが、これも物事がうまく進んでのぼせてしまい、失敗を考えずに行動したことが原因でした。


ラグビーでは、どんなにうまい人でもノックオンの反則を取られてしまいます。仲間のミスに気持ちを落とした瞬間に攻め込まれるのもラグビーです。だからこそ、常にリスクを考えて行動することが必要なのです。これは仕事も同様です。


仕事でもリカバーすることにやりがいを感じ、前職のベンチャーでは倒産の危機の中、事業責任者として再建を担い、黒字化に貢献しました。業績悪化の原因は、皆が「失敗を考えずに行動していた」ことでした。


舩木芳雄の経歴・略歴

舩木芳雄、ふなき・よしお。日本の経営者。「シプード」社長。

ページの先頭へ