米倉功の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

米倉功のプロフィール

米倉功、よねくら・いさお。日本の経営者。伊藤忠商事社長・会長。愛知県出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、大建産業に入社。その後、伊藤忠商事に移り、会長まで上りつめた。そのほか、経済団体連合会副会長、日本ハンドボール協会会長、日本・トルコ協会会長などを務めた。

損を恐れて商売ができるか。


【二訓】
 1、現状維持はすなわち脱落である。
 2、稼ぐに追いつく貧乏なし
【三省】
 1、損切りせよ
 2、情報は活かして使え
 3、リスクに対しては計算し挑戦せよ
【四革】
 1、意識改革
 2、業務改革
 3、制度改革
 4、構造改革


米倉功の経歴・略歴

米倉功、よねくら・いさお。日本の経営者。伊藤忠商事社長・会長。愛知県出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、大建産業に入社。その後、伊藤忠商事に移り、会長まで上りつめた。そのほか、経済団体連合会副会長、日本ハンドボール協会会長、日本・トルコ協会会長などを務めた。

ページの先頭へ