種村均の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

種村均のプロフィール

種村均、たねむら・ひとし。日本の経営者。世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーであるノリタケカンパニーリミテド社長。三重県出身。名古屋大学経済学部卒業後、日本陶器(のちのノリタケカンパニーリミテド)に入社。財務部長、取締役、常務取締役、専務取締役、副社長などを経て社長に就任。

正しいと信じたことはやり抜くことが重要です。


ものづくりのプロとして、よりよい手法が見つかればいち早くお客様に提供するのが当然です。


新たなニーズに合わせた新商品開発が必要です。当社であれば、個人宅に来客の機会が多くもてなしのための器が買われた時代は終わり、いまは自分自身を満足させたり、家族の記念に残したりするための器が求められていると感じます。


種村均の経歴・略歴

種村均、たねむら・ひとし。日本の経営者。世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーであるノリタケカンパニーリミテド社長。三重県出身。名古屋大学経済学部卒業後、日本陶器(のちのノリタケカンパニーリミテド)に入社。財務部長、取締役、常務取締役、専務取締役、副社長などを経て社長に就任。

ページの先頭へ