福森豊樹の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

福森豊樹のプロフィール

福森豊樹、ふくもり・とよき。日本の経営者。ハーレーダビッドソン日本法人社長。大阪府生まれ。京都大学法学部卒業後、伊藤忠商事に入社。14年間同社のアフリカ・中近東を中心とした発展途上国向け自動車輸出ビジネスに従事する。その後、ハーレーダビッドソン日本法人に入社し、販売拡張部、社長室、ゼネラルマネジャーなどを経て社長に就任。

当社の会議では、必要なデータを揃えるなど、各人が入念な準備をして臨むため、会議の内容が非常に濃く、意思決定のスピードも速いのです。いまはもう、これが当たり前だと思うようになりました。


事前にまとめた書類を提出させる方法もありますが、前日でも当日でも、考える内容はさほどかわりません。ならば、頭の中にあるものを、その場で書いてもらった方が早いのです。
【覚書き|同社の会議スペースに電子ホワイトボードが45機並んでおり、社員たちが自分の考えをまとめて書き込んでいる理由について語った言葉】


福森豊樹の経歴・略歴

福森豊樹、ふくもり・とよき。日本の経営者。ハーレーダビッドソン日本法人社長。大阪府生まれ。京都大学法学部卒業後、伊藤忠商事に入社。14年間同社のアフリカ・中近東を中心とした発展途上国向け自動車輸出ビジネスに従事する。その後、ハーレーダビッドソン日本法人に入社し、販売拡張部、社長室、ゼネラルマネジャーなどを経て社長に就任。

ページの先頭へ