福原有信の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

福原有信のプロフィール

福原有信、ふくはら・ありのぶ。日本の起業家。資生堂の創業者。安房国松岡村(のちの千葉県館山市)出身。幕府医学所、明治維新後の大学東校(のちの東京大学医学部)で西洋薬学を学ぶ。卒業後、海軍病院医局長を務めたのち、辞職し民間初の洋風調剤薬局資生堂を銀座に開業。日本初の歯磨き粉『福原衛生歯磨き石鹸』、化粧水『オイデルミン』などを発売。そのほか、帝国生命保険(のちの朝日生命保険)などの設立に加わり、社長として生命保険普及に尽力した。

見せかけの模倣は駄目だ。やるなら徹底的に根本から始める。


福原有信の経歴・略歴

福原有信、ふくはら・ありのぶ。日本の起業家。資生堂の創業者。安房国松岡村(のちの千葉県館山市)出身。幕府医学所、明治維新後の大学東校(のちの東京大学医学部)で西洋薬学を学ぶ。卒業後、海軍病院医局長を務めたのち、辞職し民間初の洋風調剤薬局資生堂を銀座に開業。日本初の歯磨き粉『福原衛生歯磨き石鹸』、化粧水『オイデルミン』などを発売。そのほか、帝国生命保険(のちの朝日生命保険)などの設立に加わり、社長として生命保険普及に尽力した。

ページの先頭へ