石田純一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

石田純一のプロフィール

石田純一、いしだ・じゅんいち。日本の俳優、タレント。東京都出身。早稲田大学商学部在学中に演劇を学ぶために渡米。大学を中退し「演劇集団 円」で下積みを経験。NHKドラマ『あめりか物語』で俳優デビュー。その後、ドラマ、映画、バラエティ番組で活躍した。

自分という資源を生かすことが大事。人との時間の使い方を大事にすれば、お金はいつかついてくる。


もしマイナスの時期が来ても、プラスの時期もあったんだから、また良くなるはず。自分や人を責めずに、日々マメに自分を磨いて開き直れば、きっといい時期がやってきます。


仕事がなくなったとき、とにかく少しでも稼がなくてはいけないので、がむしゃらに売り込みました。不正解だとパイを投げられるような体を張ったクイズ番組なども、生活のためですからありがたく、必死にやりました。


景気には関係なく、高くても人気のレストランがありますよね。おいしい割には安いとか、料理が工夫されているとか理由があるはず。悪い状況でも、突破口を見つけることが大事。


様々な経験を通して分かったのは、唯一の財産は自分自身だということです。お金は社会と自分の間をぐるぐる回って、多い時や少ない時があるもの。僕にできるのは、自分という資産価値を高めるために努力しておくことなんです。


必要以上に自分を責めることもない。仕事はないけど、時間はあるのでチャンスだと思って(笑)、次の飛躍をイメージしながら自分を磨くことにしました。小説を読んだり、美術館に行ったり、毎日ランニングをしたり。


新着Tweet


おすすめ名言


石田純一の経歴・略歴

石田純一、いしだ・じゅんいち。日本の俳優、タレント。東京都出身。早稲田大学商学部在学中に演劇を学ぶために渡米。大学を中退し「演劇集団 円」で下積みを経験。NHKドラマ『あめりか物語』で俳優デビュー。その後、ドラマ、映画、バラエティ番組で活躍した。

ページの先頭へ