田嶋一雄の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

田嶋一雄のプロフィール

田嶋一雄、たじま・かずお。日本の経営者。ミノルタカメラ創業者。慶應義塾大学卒業後、日本電報通信社(のちの電通)広告部に入社。関東大震災を機に同社を退社し、家業の貿易会社田嶋商店に移る。父の推薦で日本商品旅商団に参加し、海外を視察するなかで光学に興味を示し、帰国後カメラ製造の道へと進む。

皆は一様に「こんな常識はずれの物は売れませんよ」と、すげない態度。「売ってみなければわからないじゃないか」と言ってくれたのは、たったひとりだった。
【覚書き:ヒット商品ミノルタベスト発売当時を振り返っての発言。ミノルタベスト(Minolta BestもしくはMinolta Vest)は一風変わった形をしており現在でもカメラコレクターの間で高い評価を得ている】


田嶋一雄の経歴・略歴

田嶋一雄、たじま・かずお。日本の経営者。ミノルタカメラ創業者。慶應義塾大学卒業後、日本電報通信社(のちの電通)広告部に入社。関東大震災を機に同社を退社し、家業の貿易会社田嶋商店に移る。父の推薦で日本商品旅商団に参加し、海外を視察するなかで光学に興味を示し、帰国後カメラ製造の道へと進む。

ページの先頭へ