田口智隆の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

田口智隆のプロフィール

田口智隆、たぐち・ともたか。日本のファイナンシャルカウンセラー。「ファイナンシャルインデペンデンス」代表。埼玉県出身。20代後半に抱えた大きな借金を、徹底した節約と資産運用によりわずか数年で完済。34歳の時にお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現。

お金持ちになりたいなら、「皆と一緒=安心」という発想が一番ダメ。


お金持ちになる人は「人とのご縁」を大切にして、「縁」を「円」に換える。


名投資家はプロとして、一瞬の判断の狂いが莫大な損失につながりかねない大リスクを背負って、常に緊張の伴う決断を強いられています。だからこそ、銘柄選択や売買タイミング認リスク対策において、一般の投資家とはひと味もふた味も違う哲学を持っているのです。


お金持ちになる人は、株価暴落を投資のグッドタイミングと捉えます。ビジネスでも「これか儲かる」というのを聞いてから「自分も」と後追いする人はその他大勢から抜け出せません。


久しぶりに誰かとお会いするとき、私はその人と最初にいつ、どこで会ったかを過去の手帳で調べます。そして再会したときに、「最初にお会いしたのは3年前の5月15日、○○講演会でしたね」と言うんです。すると、相手の方はたいてい感動してくれる。


田口智隆の経歴・略歴

田口智隆、たぐち・ともたか。日本のファイナンシャルカウンセラー。「ファイナンシャルインデペンデンス」代表。埼玉県出身。20代後半に抱えた大きな借金を、徹底した節約と資産運用によりわずか数年で完済。34歳の時にお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現。

ページの先頭へ