浦上浩の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦上浩のプロフィール

浦上浩、うらかみ・ひろし。リョービ社長。慶応義塾大学卒業後、父が創業した菱備製作所(現:リョービ)に入社。その後、リョービに商号変更し社長を務める。リョービは世界的なダイカスト(金型鋳造法のひとつ)のトップメーカーで、一時期はゴルフ用品、釣り具用品、印刷機器なども製造していた

いろいろ失敗したうえで売れるものが出てくるんです。しかもたまに。


会社の責任者として自分にしかできないことをやりたい。人に任せられることは任せていきたい。
【覚書き:創業者の父からリョービの経営を引き継いだときに語った言葉】


浦上浩の経歴・略歴

浦上浩、うらかみ・ひろし。リョービ社長。慶応義塾大学卒業後、父が創業した菱備製作所(現:リョービ)に入社。その後、リョービに商号変更し社長を務める。リョービは世界的なダイカスト(金型鋳造法のひとつ)のトップメーカーで、一時期はゴルフ用品、釣り具用品、印刷機器なども製造していた

ページの先頭へ