河内誠一の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

河内誠一のプロフィール

河内誠一、かわうち・せいいち。洋菓子店「マールブランシュ」などを展開する「ロマンライフ」の創業者。京都出身。同志社大学法経学部卒業後、大手証券会社を経て喫茶店「純喫茶マロン」を開業。同店を繁盛店に育て、ロマンフーズ(のちにロマンライフに社名変更)を設立。

店の経営は、初めからソロバン勘定ばかりを考えてやっていては長続きしません。お客様に感動を与えることが重要なのです。


経営では感動とソロバンは「51対49」の比率が大切でしょう。私の場合、ともすれば感動の比率が100になってしまい、経営状況を不安定にさせかねないクレイジーな側面もありますが(笑)、商売というのは、それくらいの思いでやらないとダメだということです。


河内誠一の経歴・略歴

河内誠一、かわうち・せいいち。洋菓子店「マールブランシュ」などを展開する「ロマンライフ」の創業者。京都出身。同志社大学法経学部卒業後、大手証券会社を経て喫茶店「純喫茶マロン」を開業。同店を繁盛店に育て、ロマンフーズ(のちにロマンライフに社名変更)を設立。

ページの先頭へ