池田松次郎の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

池田松次郎のプロフィール

池田松次郎、いけだ・まつじろう、丸紅社長、商社冬の時代と呼ばれた80年代前半に社長に就任し、商社の根本である組織・人事制度の大改革を行った

自分が潰されないようにそればかり考えた。雑念は気にせず、馬耳東風と心がけ、さらにヤケ酒はなるべく飲まずに本を読んで嫌なことを忘れるようにしたものです。一番ストレス解消に役立ったのは天文学の本でした。


野心を燃やすのはいいが、実力がなければ焦りになる。自分の実力を知ることも大切だ。


池田松次郎の経歴・略歴

池田松次郎、いけだ・まつじろう、丸紅社長、商社冬の時代と呼ばれた80年代前半に社長に就任し、商社の根本である組織・人事制度の大改革を行った

ページの先頭へ