水田正道の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

水田正道のプロフィール

水田正道、みずた・まさみち。日本の経営者。「テンプホールディングス」社長。神奈川県出身。青山学院大学経営学部卒業後、リクルートを経てテンプスタッフに入社。常務、副社長などを経てテンプホールディングス社長に就任。

人は仕事を通じて成長し、社会の課題を解決していく。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したい。


働き方の問題にしっかり対応していくことが、世の中に必要とされる企業になる大前提。


我々のビジネスは、泥臭いところで勝負していかないといけない。日々の積み重ねが大切。


好きな言葉は「積小為大(せきしょういだい)」です。奇をてらうことなく地道な活動で評価される会社を目指します。


我々は自然体がモットーです。グループ会社になったから、すべて一緒にする必要はないと考えています。


人材サービスは情報がすべて。


人材ビジネスの最大の資産は人です。社員一人ひとりの思いやモチベーションを大事にしていくのが「テンプ流」です。そして、同時に相手を尊重し、お互いが理解し合い、共に成長するために切磋琢磨していきたい。


情報がないところに人は集まりません。そして、その情報量は規模に比例します。いたずらに規模を求めるつもりは全くありませんが、多くの方々のニーズを満たすためには多くの情報、すなわち規模が必要になってきます。


労働力不足を背景に、様々なパラダイムシフトが始まっています。今までは、どちらかというと企業が人を選ぶ側にいましたが、今は働き手が企業を選ぶ時代になっています。ですから、企業は多様性や労働環境の改善に本気で取り組まなければ、採用が難しくなってくる。


新着Tweet


おすすめ名言


水田正道の経歴・略歴

水田正道、みずた・まさみち。日本の経営者。「テンプホールディングス」社長。神奈川県出身。青山学院大学経営学部卒業後、リクルートを経てテンプスタッフに入社。常務、副社長などを経てテンプホールディングス社長に就任。

ページの先頭へ