橋本福夫の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

橋本福夫のプロフィール

橋本福夫、はしもと・ふくお。日本の米文学者、翻訳家。兵庫県出身。同志社大学英文科卒業後、パン屋、英語教師などの職を転々とする。太平洋戦争後、長野県にコミューンを設立。東邦大学講師、聖書学園短期大学助教授、専修大学商経学部専任講師・助教授、青山学院大学文学部第二部専任講師・助教授・教授などを務めた。日本で初めてサリンジャーの『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を翻訳した人物。

希望をかかげよう。僕もまた動物として恥ずかしくない死を遂げようという希望を。計画を立てよう。その希望を実行に移すための計画を。


橋本福夫の経歴・略歴

橋本福夫、はしもと・ふくお。日本の米文学者、翻訳家。兵庫県出身。同志社大学英文科卒業後、パン屋、英語教師などの職を転々とする。太平洋戦争後、長野県にコミューンを設立。東邦大学講師、聖書学園短期大学助教授、専修大学商経学部専任講師・助教授、青山学院大学文学部第二部専任講師・助教授・教授などを務めた。日本で初めてサリンジャーの『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を翻訳した人物。

ページの先頭へ