森猛(経営者)の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

森猛(経営者)のプロフィール

森猛、もり・たけし。日本の経営者。介護サービスの「セントケア・ホールディング」社長。神奈川県出身。成城大学経済学部卒業後、日本リロケーションを経て日本福祉サービス(のちのセントケア・ホールディング)に入社。経営企画室長、執行役員マーケティング部長、専務などを経て社長に就任。

営業所内で上司との会話やコミュニケーション不足で疎外感を感じたり不満を募らせたりすることで、離職するスタッフは非常に多い。アナログなところをシステム化して、こうした状況を改善したい。作業を効率化することで、管理者にもっとスタッフと向き合う時間を増やしてもらいたい。


介護業界の世間的な3Kのイメージについては昔とあまり変わりませんが、新卒で入社した職員から、実際は全く違ったという感想を聞くこともあります。今後は、業界を挙げて新たなイメージを作っていきたい。


森猛(経営者)の経歴・略歴

森猛、もり・たけし。日本の経営者。介護サービスの「セントケア・ホールディング」社長。神奈川県出身。成城大学経済学部卒業後、日本リロケーションを経て日本福祉サービス(のちのセントケア・ホールディング)に入社。経営企画室長、執行役員マーケティング部長、専務などを経て社長に就任。

ページの先頭へ