根津嘉一郎(2代目)の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

根津嘉一郎(2代目)のプロフィール

根津嘉一郎(2代目)、ねづ・かいちろう。東武鉄道社長・会長。根津財閥第二代総帥。東京帝国大学経済学部卒業後、東武鉄道に入社。取締役を経て社長、会長を務めた経営者。53年にわたり社長を務めた。父は根津財閥創業者の初代根津嘉一郎。

世の中の変化に応ずることも大切だが、変化の中で不変のものもあるということだ。
【覚書き:長年の経営者経験から堅実さがいかに大切か語った言葉】


根津嘉一郎(2代目)の経歴・略歴

根津嘉一郎(2代目)、ねづ・かいちろう。東武鉄道社長・会長。根津財閥第二代総帥。東京帝国大学経済学部卒業後、東武鉄道に入社。取締役を経て社長、会長を務めた経営者。53年にわたり社長を務めた。父は根津財閥創業者の初代根津嘉一郎。

ページの先頭へ