木下慶彦の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

木下慶彦のプロフィール

木下慶彦、きのした・よしひこ。日本のベンチャーキャピタリスト。「スカイランド・ベンチャーズ」代表パートナー。早稲田大学理工学部卒業後、大和SMBCキャピタル(のちの大和企業投資)、インキュベイトファンドなどを経てスカイランド・ベンチャーズを設立。

スタートアップの創業期は、社長が社内でサービスとメンバーに向き合っていた方が成功する。


事業内容も重要だが、感覚が合う企業家と一緒でなければ成功は難しい。


木下慶彦の経歴・略歴

木下慶彦、きのした・よしひこ。日本のベンチャーキャピタリスト。「スカイランド・ベンチャーズ」代表パートナー。早稲田大学理工学部卒業後、大和SMBCキャピタル(のちの大和企業投資)、インキュベイトファンドなどを経てスカイランド・ベンチャーズを設立。

ページの先頭へ