日比野哲三の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

日比野哲三のプロフィール

日比野哲三、ひびの・てつぞう。日本の経営者。繊維商社のニチメン(のちの双日)社長。

良く皆さん言います。自分の仕事だけ考えておったらいかん。全体の状況を視野に入れよって。でも、ちょっと待てと私は言いたい。勤め人はその場で与えられた仕事をきっちりやることが先決。全体のことはそれを考える役目の者がちゃんといるわけです。課があり部があり営業本部があり、それらが集まって会社となる。全体的にどうだこうだという暇があったら、自分の課・部・営業本部をそろばんに合うようにするのが仕事やないかといいたいですね。


日比野哲三の経歴・略歴

日比野哲三、ひびの・てつぞう。日本の経営者。繊維商社のニチメン(のちの双日)社長。

ページの先頭へ