平林亮子の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

平林亮子のプロフィール

平林亮子、ひらばやし・りょうこ。日本の公認会計士、経営コンサルタント。千葉県出身。お茶の水女子大学在学中に公認会計士試験に合格。太田昭和監査法人を経て独立。著書に『お金が貯まる5つの習慣』『1日15分!会計最速勉強法』『どうしても伝えておきたい簿記の話』。

富裕層の方々は、関連法規を調べたり、市場調査をするなど最低限の準備はするものの、基本的には「まず行動してみる」人が多い。「やってみなければわからないことが多いから」です。


富裕層の方々は、いつも節約を心がけています。確かに、大きな家に住み、いい車に乗ってはいますが、収入の割に暮らしは質素です。ときには「ちょっとケチだな」と思われることもあるかもしれません。例えば、自動販売機にお金を使わない主義の方が多い。自分が価値を見いだせないものには一円たりとも出さない意識が徹底しているのではないでしょうか。


会計士という仕事がら、富裕層の方と接する機会が多くあるのですが、富裕層の方々の一番の特徴は、明るくていつもニコニコしていることです。加えて、非常に好奇心旺盛で、あれもこれも「面白いなあ」と思っているので、自然と笑顔になるのでしょう。


銀座に限りませんが、いい場所にオフィスを構えると、それだけで売り上げが付いてくる、ということもあるようです。名刺に載っている住所のネームバリューなのでしょうが、土地が持つパワーといったものもあるのではないかと思います。お客様に与える、言葉で説明できない何かが銀座にはあるようです。


平林亮子の経歴・略歴

平林亮子、ひらばやし・りょうこ。日本の公認会計士、経営コンサルタント。千葉県出身。お茶の水女子大学在学中に公認会計士試験に合格。太田昭和監査法人を経て独立。著書に『お金が貯まる5つの習慣』『1日15分!会計最速勉強法』『どうしても伝えておきたい簿記の話』。

ページの先頭へ