岩下誠宏の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

岩下誠宏のプロフィール

岩下誠宏。旭電化工業(現:ADEKA(アデカ))会長。ベトナムとの交流活動を行うFEC日越文化経済委員会委員長なども務めた

私は意志決定する場合、(1)即時、(2)1から2ヶ月、(3)数年がかりと3つに分けています。即断しなければならない案件も結構多い。そうなると週報から得られる生の情報が欠かせません。


正しい経営判断をするためには、現状をきちんと認識する必要があると痛感しました。社長になったとき、まずグループの現状をアウトプット・トゥ・デート(最新)に近い形で把握するにはどうしたらいいかを考え、週報という制度を設けました。毎週月曜日、部長とか工場長など海外を含めて幹部や現場の責任者約60人にA4サイズの用紙で前の衆の近況を書かせる。年月が経過するとともに、報告される情報の質も上がってきました。


岩下誠宏の経歴・略歴

岩下誠宏。旭電化工業(現:ADEKA(アデカ))会長。ベトナムとの交流活動を行うFEC日越文化経済委員会委員長なども務めた

ページの先頭へ