小栗康平の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

小栗康平のプロフィール

小栗康平、おぐりこうへい。日本の映画監督。『泥の河』や『眠る男』などの名作を残す。モスクワ国際映画祭 銀賞、フランスのジョルジュ・サドゥール賞、カンヌ国際映画祭 審査員特別グランプリ、ベルリン国際映画祭 芸術映画連盟賞など、海外で高い評価を受けた。

人間と人間とが関わりあうということは、本来的にうれしい、楽しいことなんです。知らない人を知る喜びがある。男と女も、そう。ただ不幸なことに、我々はいつでも坂道で出会ってしまう。


小栗康平の経歴・略歴

小栗康平、おぐりこうへい。日本の映画監督。『泥の河』や『眠る男』などの名作を残す。モスクワ国際映画祭 銀賞、フランスのジョルジュ・サドゥール賞、カンヌ国際映画祭 審査員特別グランプリ、ベルリン国際映画祭 芸術映画連盟賞など、海外で高い評価を受けた。

ページの先頭へ