小坂徳三郎の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

小坂徳三郎のプロフィール

小坂徳三郎、こさか・とくさぶろう。日本の経営者、政治家。信越化学工業社長・会長、信濃毎日新聞社長、衆議院議員、運輸大臣、経済企画庁長官、経団連評議員、経済同友会幹事など要職を歴任。

私は軽い経営が理想だと思っている。軽い経営とは従業員全員の肩に水圧を感じさせない会社のことだ。職制とか人事権とか命令系統とか、何か一つの権力構造を頼りにして、権力をチラチラさせながら下を押しまくっていくような経営は重い経営だ。


小坂徳三郎の経歴・略歴

小坂徳三郎、こさか・とくさぶろう。日本の経営者、政治家。信越化学工業社長・会長、信濃毎日新聞社長、衆議院議員、運輸大臣、経済企画庁長官、経団連評議員、経済同友会幹事など要職を歴任。

ページの先頭へ