富田直美(経営者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

富田直美(経営者)のプロフィール

富田直美、とみた・なおみ。日本の男性経営者。「パラレルス」社長。静岡出身。国際商科大学(のちの東京国際大学)卒業後、田村電機製作所、オーディーエスなどを経てアシュトンテイト社長に就任。その後、ピクチャーテル、エンゲージジャパン、コラブネット・ジャパン、レボテックパートナー、パラレルスなどで社長を務めた。

なんでも楽しむ。それが一番。


とにかくやることが大事。それが次につながるからです。


新着Tweet


おすすめ名言


富田直美(経営者)の経歴・略歴

富田直美、とみた・なおみ。日本の男性経営者。「パラレルス」社長。静岡出身。国際商科大学(のちの東京国際大学)卒業後、田村電機製作所、オーディーエスなどを経てアシュトンテイト社長に就任。その後、ピクチャーテル、エンゲージジャパン、コラブネット・ジャパン、レボテックパートナー、パラレルスなどで社長を務めた。

ページの先頭へ